2011年09月01日

発信準備の途中のキモチ

ホズミです。

このブログは始動メンバーで共有しています。


それぞれの本職ブログもリンクしましたが

各自仕事も生き方も考え方も別々なヒトたちが作ってる居場所なので
想いの発信もそれぞれが出来るように、と思います。

近々メンバー紹介書きますね。






「考えて、いいと思うことを実行する」

泣きたいほど、本気で支援してくれている方のブログに在った言葉です。


シンプルだけど
出来なくていたこと。




やってみようと思うんです。できることはどれでも。

ここにいるからできること。
ここにいるならすべきこと。



震災3日後、私はここを出て避難しました。
拠点をここに戻したのは4月も半ば過ぎ。
何もできないことが苦しかった。


頑張ってるねって言う人もいるけど
出来ることがあるのは,
私は気が楽なんです。



進行中のことをチームで共有しながら
発信・実現・改善できていくようにする。

その準備を始めてます。




進行中・計画中・生まれたてのもの
とりあえず今現在手元にあること。
新しい依頼も来てます。
メンバーにも伝えてなくてまだ書けないものもある。



決定&進行中の活動

・スローライフのススメ
・ルーシーダットン、東洋医学ワークショップ
・免疫力・排泄力up自己防衛ワークショップ
・ケイタイ活用、SNS入門ワークショップ
・各種署名活動
・放射能対応波動水配布NPO
・9.27田中優さん講演会@南相馬
・9.9郡山イベント
・9.18風とロック〜SUPER野馬追い〜相馬公演
   
・はらがま復興朝市
・9.4松川浦未来ゼミナール第2回
・ハッピーアイランド新聞配布

and more・・・・


復興につながることのお手伝いをしながら
放射能の危険を伝える活動をすることを
非難されたこともあり、葛藤しました。

そんときはしんどくって
チームのメンバーに話して、手放して、救われた経緯がありました。



どっちかを置き去りにすることはできないのが
ここの現状です。

沿岸部の復興も急ぐ理由があるし
ほっといていい放射線量ではない。

だからどっちもやめないんです。

文句ある人とも話をしていくよー。
ケンカしたいわけじゃないからね。

未来をちっとでもまともにして
子どもたちに還したい。
それだけなんだよ。



その辺のことは以前本職ブログに書きました。

「復興VS放射能??」
http://napia.seesaa.net/article/215110179.html


ボランティア、とはちょっと違うと思う。

好きでやってる「部活動」。

あれからもうすぐ半年です。

今日と明日はどう違っていくんだろう。




どんなスポーツもオフェンスとディフェンスがあるように
一体で初めて成り立つ。


ここはそんな場所なんだろうと思いながら、
もちょっと整理して発信することにいたします。

posted by hozumi at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。