2012年02月26日

29日(水)WORKSと新企画のシェアを。

昨日降った雪が凍った轍になって車が往くたびにバリバリ音がしています。

寒さはもうちょっと続きそう。
肩こりにしょうが湿布をしてみようとストーブの上でお湯を沸かしてたら
話したかった人と電話で話してるうちに
それにインスパイアされてマインドマップ作ってるうちに
蒸発してしまった・・・(;^ω^)まいっかw


さて今週水曜日29日はONE LOVE WORKS。
具体的に身を守るための部活動。

10:00〜ルーシーダットン
11:00〜カラダ・カエル・れしぴ 調理実習

そうまかえる新聞で紹介したれしぴ
『お豆腐と蓮根のミートボール風・腸!ゲンキ葛あんかけゴハン』を
実際に作ります。


gohan.JPG

玄米にするか、白米にするかは参加する仲間で話してその場で決めましょうか^^

付け合せも何品か、作ろう。
放射能に負けないテーマで、免疫UP素材をチョイスします。
食べ物の力を上手に味方にする。そんな工夫ができる「デキル母」になるべし。


【参加費】 お一人さま ¥2,500 
(ダットン参加費・食材費込み)

【場所】  なぴあはうす内 TEAM ONE LOVE事務局
      相馬市塚ノ町2−10−1 (紳士服のコナカ 裏 ) 
      TEL 0244‐35‐0042


      
仕入れの都合上、参加希望の方はご予約をお願いします。

mailonelove@gmail.com
もしくは0244-35-0277 
TEAM ONE LOVE 事務局まで。


食事が済んだあとで、新しいプロジェクトの説明をさせてほしいです。

わんらぶ発信のもう一つの部活動がやっと始動するのだ!
対象は相双地区の『お母さん』。 
いっしょにつくってほしいものがあります。
お茶を飲みながらワタシに無茶ぶりされてみませんか(笑)?
参加する、しないは自由なので
お話したい、聞いてみたい、って人もぜひ。

力と時間をちょっと借りたい。
私はやっぱりここで生きているからには、普通に暮らしてるだけじゃ意味がないと思うんだよ。
もちろん、一生けん命生活しながら、子育てしながらなんだけど
なにかしたいと思ってる人はしたほうがゼッタイいい。

忙しさのせいにして今を見過ごしたら私たちは今の続きしか生きられない。

出来ることとその突破口を必死に探すから、実行する頭数を増やしたい。
そんな相談に乗って欲しいんです。
私もひとりだし、出来ることは小さいけど
束になったらもうちょっとマシなことできるような気はしてるんです。

詳細はもう少ししたらここにも書きますが、まずはこのまちの動きたい気持ちのある人に
直接お話をしたいと思うんだ。どうか。ぜひ。


新企画のことだけ聞きたいというひとは13時ごろなぴあはうすへ。
お茶くらいは出ます^^


そうまかえる新聞、あっという間に初刷がなくなり
急ぎ増刷中です。相馬着が3月2日頃の予定です。
お届け出来てない方、ごめんなさい。
もうちょっと待ってくださいね。


昨日、実父の還暦祝いに船橋屋さんにお願いしたケーキ(^^♪

DSC_0966.JPG


この数時間後に父階段で転倒☆
病院に行こうと説得するも、2次会に行くと頑固に拒むわからず屋(私にそっくり)。

仕方なく2次会の居酒屋にルーシーに出張してもらい、診てもらいました。
これでまた彼に借りができましたw
頼れる仲間が居るって、心強い。

おかげさまで、ケツが痛い☆⌒(>。≪)とは言いますがゲンキです。
ありがとう。



母は出先でカエルを見つけたと写メをよこす。

かえるぬいぐるみ.jpg


事務局にカエルが増殖しつつある今日このごろです。





posted by hozumi at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

カエルとWORKSとダイアログと。


てんこもりお話が。

ホズミです。

最近、モリタミュージックに行くとこれみよがしにブログをチェックされ
「更新されてないけど・・・?(ー_ー)」とまるで姑のように指摘してくれるもりたんアニキ。
そういうとこ嫌いじゃないです。

大事なお知らせをいくつか。


そうまかえる新聞創刊号出来!

大変お待たせしました。
MY LIFE IS MY MESSAGE.12月SOMAWEEKから発動したそうまかえる新聞。
創刊準備おたまじゃくし号を経てこの度本格創刊となりました。
しっぽが消え手足が生えて、ケロケロと声をあげております。
本日代官山アジトで先行配布開始。相馬では明日より関係各所への設置配布を開始します。
明日ははらがま朝市、志緒里振興ビル店、走馬会、ふるうた放射能測定所などにお届け予定。
早く手に入れたい方はそちらに当たっていただくかワタシを捕まえてください。
もしくは午前中早いうちなら事務局なぴあにいるかもしれません。


そうまかえる新聞の公式サイトも始動。
今後コンテンツが増えていきますが、現在バックナンバーの「おたまじゃくし号」のPDFをサイト上よりダウンロードが可能です。
ブックマークしてね(#^.^#)
http://soma-kaeru.com/

そうだ!Twitterの公式アカウントではケロケロとしゃべっています→@somakaeru
製作になくてはならない相棒・カエル2号も出没します。

そして、全国からそうまかえる新聞を読みたい、配りたい、設置したいという温かい声がたくさん寄せられております。
その声にお応えするためのシステムを以下のように設定しました。


*そうまかえる新聞の発送について
そうまかえる新聞を、全国の皆様に直接発送させて頂いております。
ご住所、お名前、ご連絡先、希望部数を明記の上、下記よりメールにてお申し込み下
さい。
TEAM ONE LOVE事務局 mailonelove@gmail.com

*福島県相馬市そうまかえる新聞本部からの発送
基本的に、ゆうパックにて送料着払いでの発送となります。
お送りする部数が少ない場合には、こちらの判断で、切手を貼って郵送させて頂きま
す。
この場合には到着後、同額分の切手を下記住所宛にご返送下さい。
976-0015 福島県相馬市塚ノ町2-10-1 なぴあはうす内
TEAM ONE LOVE事務局

knife *acoustic groove*でのお渡し
数量を問わず、店頭での配布をしております。
150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−21−15
knife *acoustic groove*代官山店
03-3780-1150 http://k-a-g.com



もちろん先にプロジェクトから発表されている通り、3.12渋谷ライブ会場、また山口洋氏の全国ツアーでも配布されます。
私たちの想いと共に、受け取っていただいて、何かを感じて、カエル仲間になってくれるとうれしいです。

当然ですが、発信するにはそれらの事柄としっかり向き合わなくてはなりません。
この町で起こっていること、誰かの想い、終わっていくもの、生まれていくもの、変わらないもの、切り取って紙面に載っける作業はその現実を分かっていたつもりだったに過ぎないことを気づかせてくれました。
世の中には普段でも悲喜こもごもな出来事が渦巻いて、層になってそこに存在するんでしょうけれど、それがより生々しく濃い境界線のせいでマダラ模様になってるのが被災地と呼ばれてしまうことになった場所なのかもしれない。
伝えたい事柄は溢れるばかりで凄まじい文字量で出力してしまうので、デザインや校正のサポートをしてくれている仲間に連日連夜負担をかけてしまった。。。
だんだん上手になると思います。。ごめんなさい(´;ω;`)



そしてそして。
先月始動した『ONE LOVE WORKS』。
気をつけよう、子どもたちを守ろう、と声高にゆうだけでは現実問題として何の防御にもならないので
具体的なディフェンス策を強化しよう!と始まったカラダを守るワークショップ2本立て。


今月も開催が決定しました。


ONE LOVE WORKS @
『放射能に負けないルーシーダットン+ゲンキごはんcooking』

[日時]
2012年2月29日(水)
10:00~ルーシーダットン
11:00~cooking

[参加費]
お一人様 ¥2500
(ダットン¥500+cooking¥2000)
どちらかのみの参加も可

[場所]
なぴあはうす内
TEAM ONE LOVE事務
(相馬市塚ノ町2-10-1 紳士服コナカ北側)


そうまかえる新聞紙面にも、「カラダ・カエル・れしぴ」の掲載を始めました。
今月は掲載したメニューを中心に何品か作るcookingを展開予定。
詳細はまた後日アナウンスしますね(*´∀`*)

ルーシーダットン教室終了後、準備を始めます。
 
食材や調理法のお話をしながら、みんなでワイワイ作って
ランチしながらガールズトークでココロのデトックス☆


※食材の準備の都合上、事前に参加予約をお願いします。

[予約.問合せ]
mailonelove@gmail.com
0244-35-0277 まで


それとそれと。
来週末2.18と19、南相馬ゆめはっとにて大きなイベントを開催。
わんらぶは実行委員として会場におります。
MY LIFE IS MY MESSAGE.のグッズやえんどう豆グッズも販売できるように調整中です。

南相馬は震災後、壊滅的な被害の上に原発事故による混乱でまちが分断され、今も先が見えない問題を山積みにして抱えています。
すぐ隣に住む者として、現地の仲間と連帯して活動してきましたが、この度その繋がりがさらに大きく深くなります。

震災や行政や東電や、誰かのせいにして文句ゆってても結局何にも始まらないので
そろそろ自分たちで本気になってまちのこと真剣に考えよう。

南相馬を中心とした近隣の若者がそれぞれに立ち上げていた団体・チームが結集して
このまちにいる全ての人たちといっしょに考えて対話しながらまちの未来を構築していこうとするアクション。
そのフェスティバルが開催されます。


南相馬ダイアログ フェスティバル 〜みんなで未来への対話をしよう〜


icon_01.jpg



時:2月18日(土)13:00〜20:00    19日(日)10:00〜18:00

会場:ゆめはっと(南相馬市民文化会館) 大ホール、多目的ホール、他
 http://www.yumehat.or.jp/ 福島県南相馬市原町区本町二丁目28番地の1 (南相馬市役所向かい)

参加費:無料

■プログラム:
・    「楽しむ」「つながる」「育む」「暮らす」「食べる」の
  5つのテーマごとに南相馬の若者たちを中心とした、
  対話プログラム、ワークショップを開催
・    復興に向けて元気になる、ライブプログラム
・    参加ゲストを交えた、シンポジウム、対話プログラム
・    南相馬の現在・過去・未来が見えるプロジェクト展 などなど


当日は福島市からの路線バスも増発されます。

詳細はWEBサイトにて
http://minamisomadialog.iku4.com/




ふう。。。

スクロール疲れた?

お知らせも報告もためるからいけないのですな。。。
ではさっくりと前回のONE LOVE WORKSの写真を。
参加者様の承諾とってないのでいくつかだけ。


CIMG1822.JPG

ルーシーダットン。
この筋とこの部分が繋がってるんだ・・・・などカラダのことにだけ向き合って
考えてあげられる貴重な時間。
細胞と話するみたいな感じだなって、私はいつも思う。


CIMG1819.JPG

すっごい寒い日でしたね。。。。


CIMG1825.JPG

cookingはまずざっくりレクチャー。食材にはそれぞれに力があって
それをアクセルにしたりブレーキにしたりして
自分の今の状態に合わせてカスタマイズしていくんだよ・・・的なことしゃべってます、きっと。


CIMG1853.JPG

手分けしてゲンキになるゴハンを生んでいきます。
この日は根菜のパエリアなど数種。

CIMG1861.JPG

小豆をね、甘くしないで塩で炊きます。これあとでかぼちゃ入れるんだけど
「小豆ってほんとはこんな味だったんだ!」って目からウロコ。
むくみさん、便秘さん、糖尿さんオススメだよ。


今月もパワーアップしてお届けします^^

まだ決定じゃないけど春から近隣の町でも講座をやらせてもらえることになるかも。
今日打ち合わせてきました。

いのちのことしっかり考えるようになって、カラダのことや食べること、ちゃんとやってみたくなったひと
増えてます。

それはなにも福島だけに限ったことじゃなくて。
だから、可能な限り、どこへでも出向くことにしています。

どんな場所にお邪魔しても、地震のこと、津波のこと、放射能のこと、かえる新聞のこと
めいっぱい喋りながらのワークショップになります。
みんな一生けんめい、聞いてくれます。
伝えるために、いつも白熱しすぎて、大抵時間オーバーします。
そして大抵いつも涙目。


いままでとおんなじじゃなくていいんじゃないかな。

今のままではずーっと今のまんまなんだよ?


明日から創刊号なかえるをてんこ盛り積んで、
そんな話を会う人全てにしてきます。

わたしに会う予定の人、覚悟してくださいませね^^

ケロっ。

posted by hozumi at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。