2011年12月22日

やっとふりカエル。よみガエル。


ムスメ・くぽたんの高校、今日から冬休み。

2期制?とかゆうやつで、学期制じゃなく前期後期で年度を分けるので
今回は通信簿ないんだって。。。。('_')
なんかそんなの冬休みムードもりあがんないじゃーんと不服なホズミです。


おっきなおっきなプレゼントを貰ったみたいだったSOMA WEEKから2週間。
ちょっと待っててって書いたっきりダンマリしてしまった。

いくつかのことを乗り越えて(なぎ倒して・・・かも(笑))ようやく振り返ります。


27、28日の2日間、プロデューサー中野氏の元でSOMA WEEKの写真展が開催されます。


MY LIFE IS MY MESSAGE写真展「SOMA DAYS」
-------------------------------------------------------
震災の復興支援のための活動の記録です。
相馬を支援しようとしているプロジェクトは、これまで何をしてきたのか?
また、これから何をすべきなのか。
-------------------------------------------------------
場所 knife *acoustic groove*代官山店
   東京都渋谷区恵比寿西2-21-15 (代官山駅徒歩20秒)03-3780-1150
会期 12/27 18:00〜20:00 Opening Party(どなたでも御入場頂けます)
   12/28 13:00〜20:00
参加写真家 松本康男・冨田泰東
主催 スントーグラフィック
後援 MY LIFE IS MY MESSAGE
協賛 knife *acoustic groove*


忘れられないシーンの数々を代官山にて是非ご覧になって欲しい。
巨匠たちのカメラで持ち帰ってもらえた相馬の日々。



目の前の人とがっつり交わること、
たくさんの場面をキモチに刻むことに必死で
ろくすっぽ写真を取らないのでルーシーに怒られます。
報告が足りないのはこれからの課題。

気持ちが先走って想いを伝えるのがヘタクソなカエル。

ふりカエル。よみガエル。


そうまかえる新聞はライブに間に合うようにしっかり到着してみなさんを待っていました。

DSC_0639.JPG


いよいよみんなに会える。


DSC_0642.JPG

会場準備のお手伝い(あん〜まり役に立たないんだけども)しながら

相馬に向けて続々と集まってきているお客様たちの動きをTwitterで追う。
みんな、、、ほんとに来てる、、、、('_')。。。!!!(疑ってたわけじゃないけども)

・・・テンション上がってきました!!



DSC_0652.JPG


そして開場。
みなさんの入場時にかえる新聞を配っていただくことができました。

入口ドアの周辺でワクワクでにっこにこでお出迎え。

数人の方に
「ホズミさんですか???!!!」とバレる。
・・・('_')・・・書いてある?
握手してもらいながら、ハグしながら、すでにウルウル(´;ω;`)

このSOMA WEEK中ずっと涙腺がぶっ壊れておりましたが
やっと会えた。嬉しかった。
 
みんなずっと応援してくださってた人たち。
メッセージをくれたり、見守っていてくれたみんな。
初対面だなんて忘れちゃってた。

お土産やお手紙をくださった方も!感激。。。

始まる前に泣いててどうするワタシ。
部活帰りにジャージのまま会場に駆けつけたムスメ・くぽたんに気付かれないように
振る舞いつつ。


会場がお客様で埋めつくされていく。


DSC_0655.JPG

外ではキャンドルナイト。

なぴあはうすで毎週開催してた「夜Cafe」はラストオーダーが終わるとキャンドルを灯すのが決まりでした。
震災の2日前を最後に火をつけることはなかったけれど
ありったけのキャンドルを持参。
ルーシーが担当して火の番をしていました。



そして始まった、LIVE IN SOMA CITY。
満員御礼。

相馬人M氏 もりたんからの司令(?)で法螺貝の吹き手の方に
オープニングアクトを依頼。
相馬人の私たちでもそうそうお話する機会なんて今までなかったのだけども
快く引き受けてくださいました。
法螺貝の響きに鳥肌。
貝の向きで意味合いが変わるんだと、この日知りました。

楽屋で螺役長の佐藤さんと、立場ややり方は違っても、まちを守りたい気持ちは同じだ、と
意気投合。(ムスメ同志が同級生なのだ)
これからも協力して行きましょう!とエイエイオー(*'▽'*)♪!!!


ライブの最中、何度も正気に戻る努力が必要でした。

本当に現実なんだと、確認しながら。
PAブースの横からAkeboshiさんの歌を聴いていた。

横でUstの生中継をしている。
会場いっぱいの音楽に
会場いっぱいのお客様。
みんなリズムとってる。

誤解を恐れずに言えば、現実感がなさすぎて、確認が必要だった。
幸せでぼーっとしてしまう。


初めて山口洋氏の歌を聴いたのは
ひばりさんのフィルムコンサートの「りんご追分」。

そして9月の渋谷ライブから3ヶ月。
また相馬で歌ってくれる山口氏の姿を見ていました。


息を呑んだ。


ちゃんと聴いておきたくて、堪えてみたんだけど
やっぱり泣く。。。隣にいたカズヨしゃんにヨシヨシされる(^_^)ノ

サプライズのバースディ演出。

山口氏の反応がかわいかったのはもちろんだけど
企んだもりたんと塩沼さん(101オーナー)の嬉しそうな顔がステキだったよ。
ドヤ顔っていうの?(笑)
みんな本当に山口氏が大好きなんだなーーーー!


DSC_0660.JPG

オモテで突貫原状回復作業が行われる中、別室の様子。
ギュウギュウで、本当にごめんなさい。



ほんとにほんとにほんとにたくさんの方が懇親会に残ってくださいました。
窮屈だったのに、たくさんの笑い声。
みんな声おっきくならないと聞こえないくらいだったね。

左の青いのが山口氏。
一個手前がルーシー(と思う)。
熱弁中と思われる。

ドア付近で何人かの方とお話。
中まで入って行けず、みなさんとお話できなくて(T_T)

それでも、皆既月食を一目見ようと数人の方と外に出て
空を眺めながらお話できました。(ちょうど雲がかかって見えなかったんだけど)


朝方まで話が尽きず。

DSC_0662.JPG

3時ごろの図。
まだ白熱ちゅう(笑)
塩沼さん^^楽しそう^^
中野Pお茶目^^



翌日、バスツアーの集合9時ですよ(^。^;)

DSC_0666.JPG

とってもいいお天気!

団体名『MY LIFE IS MY MESSAGE.』
国際環境保護団体っぽい(#^.^#)?

DSC_0667.JPG

重度の二日酔いなもりたん。
バスガイドのモノマネも炸裂!
ライブのMCもかっこよかったケロ^^!


DSC_0670.JPG

海水浴場付近。
右手にちっちゃく見えるのが「松川浦大橋」。
ちょっと風があったけど気持ちのいい日。
くもり空じゃなくてよかった。
とてもキレイな海なんです。

ここからすぐの場所にある我が実家。

DSC_0484.jpg

 


取り壊しが決まっているのですが、今日現在もまだ始まってません。
みんなが来てくれるまで待ってくれたのかもね。

見て楽しいものじゃないので、
躊躇していたんだけれど
だいぶキレイになったし、
何回もの大きな地震にもびくともしなかった丈夫な家なので

ここまで来てくれた
見ておきたいと思ってくれた方たちに
なかなか見る機会がないであろう被災した民家の室内を
見ていってもらおう。

父に相談したら2つ返事だった。
「梁に乗っかったままのダイニングテーブルと、2階に駆け上がった洗濯機のことは
忘れず話せよ。」と注文付き。超乗り気(笑)

見たことは経験になってくれるから
大好きだったおうちの最後をぜひ役に立ててくれと。

江ノ島・海さくらチームの方たちも
リアムさんやアイルランド大使も立ち寄ってくれました。


そして南相馬へ。

DSC_0674.JPG

ガイドはガイガー柚原氏へ。
窓から見えてるのがガイガー氏のお仕事先、南相馬市の病院。

南相馬市の現状を。
報道されない多くのことを。
みんなで聞いて、みんなで受け止めて、考え込む。

20キロ圏の境界線はなぜかいつも写真に撮れない。


DSC_0675.JPG

フレスコキクチさん。
みんなにミネラルウォーターをくださいました^^
かえる新聞もたくさん置かせてもらえることに。

いつも、ありがとうございます!

相馬のフレスコキクチは我が家からはちょっと離れてるんだけども
できるだけ買い物はキクチさんにしてるケロ(^^♪!!!!!


DSC_0666.JPG

えんどう豆の佐藤さんのお話を伺う。
みなさんバッジ制作、楽しそうにしてました^^


DSC_0679.JPG

きょうも美しい。えんどう豆からの景色。


程なくバスは帰路へつき、みなさんとお別れ間近。

最後に少しだけマイクが回ってきて(いつも急です)
かえる新聞のことをお話させてもらいました。

始まりの話(いかに唐突だったか)
製作秘話?(いかにハードだったか)
なんだかグチみたいになってたけども。。。

紙で情報を出していくことの大変さ、温かさ、難しさを
本当に感じていて

それも、大好きなアニキたちと
全国からのかけがえのないみなさんからのご支援のお金で。

ちいさなまちに
このまちにいるわたしたちに
どんだけ多くのエネルギーを注いでくれてるか。

わたしはSOMA WEEK が始まるまでは
実はそれを受け取っていく、受け止めていくことに、
プレッシャーを大きく感じるようになっていて
正直苦しく思ったことがあった。
「ほんとうにいいんだろうか。」って。


でも、それがとんでもないすっとんきょうな間違いだった。

感謝はしてもしきれない。
ありがとうの上の言葉を誰かに教えてほしい。

この1週間どんだけ泣いたかわかんないけど
そのほとんどが「ありがとう」でした。目から出るのね。。。


私たちは、みんなで一緒に進もうとしてる。

おんなじチームでおんなじ目標に向かってる。

受け取る手をしているだけじゃダメで。

相馬チームはたまたま持ち場がここなんだ。

相馬で生きていくためのことをサポートしてもらってるだけじゃない。

世の中を変えていく、そのアクションを起こしていく意識の集団の
フォーメーションの一角を
前線で担っていくんだ。


すとん、と腑に落ちた。

この世界を変えていく。
そのスイッチが入ったときそれぞれが機能するために
バラバラに生まれて、あちこちで生きてて、
こうなったときにそうする準備をしてたのかもしれない。

あれくらいのことがないと
変われなかった。
気付かなかった。


それまで山口洋もHEATWAVEも
知らずにいたけれど。

もちろんリアムさんのことも知らなくて
知人がそれを見越して失礼にならないようにとわざわざ説明の電話をくれたほどだけど。

モリタミュージックのおっさんがどうやら怖い人らしいと
聞いてはいたものの、あんなオモロイ人だと知らなかったけど。


SOMA WEEK でどっぷりとMY LIFE IS MY MESSAGE.のことを
考えて、感じて、迷いがなくなった。


こんなに大勢の味方がいるんだ。

戦い方がわかんなくなったらみんなに聞けばいい。
作戦会議をみんなですればいい。


無意識なのか、「え?今更そんなこと言ってんですか?」とバカにされるか、
どっちかだけど
ルーシーがすでに何人もの方にわんらぶの支部?を広めてるのもそのへんのことなのかと
ちょっと納得。



やっとわかった。

そしてたくさんのものをもらったSOMA WEEK。
かたちのあるものもないものも。

たくさんのお土産に恐縮してしまってたワタシに
「友達に会いに来るとき、手土産持ってきてなにが不思議?」
そんな声をかける方もあり。


そっか(゚∀゚ )!!!友達!!!!そっか!!!!なっとく!単純!


いつかね、友達にこっちから会いに行く全国行脚の旅をするよ。
カエル号に乗って。(いやまだそんなんないけど)


かえる新聞のこと。
初回に刷った分はあっという間に足りなくなって
大増刷準備中。すごい勢い。
来てくれた皆さんからも、地元で配りたい!と申し出てもらってます〜^^
ありがとう!!もうちょっとまっててね!

本格創刊に向けても絶賛打ち合わせ中!

わんらぶのこと。
リアルに出来る防御。カラダを守っていく提案。
これからが正念場です。

ガイガーカウンターの貸出のアナウンスもうすぐできます!



ぜったい忘れられない1年が終わる。

クロエも代官山の貴公子も
靴屋のカエル2号も
鎌倉のお菓子やさんも
きっと忙しくしてるはず。


年内に振り返れて良かった(爆)☆


関わってくれたすべてのみなさんへ。

でっかい感謝とエアはぐを。


クリスマスがやってきます。

サンタさん、今年は、
いい子にしてる大人たちにもちょっとずつ幸せを。


今年はキャンドルを灯して過ごしたいと思うのでした。


posted by hozumi at 16:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家の見学、快諾してくれたお父さんにも感謝☆ 梁にダイニングテーブル…。その説明、聞き逃してました(^_^;) だけど、有り余る衝撃でした。
色々な人の言葉に“そうやったんや”と見逃したこと、気付かなかったことを改めて気付かせてもらってます。
私も自分の言葉で振り返ってみます!(笑)
Posted by なおみ at 2011年12月23日 15:13
先日のSOMA WEEK こんな言い方失礼かも知れませんが、心から楽しませて頂きました。
関わったみなさんの気持ちがこれ以上ないほど伝わりました。 与えられていたのは私たちです。 あの日から心は相馬にあります。何か楽しいことがあったら、また飛んでいきたい。 
ぜひ仲間に入れてください。
いい年した人見知りですけど。
Posted by なおこ at 2011年12月24日 23:35
>なおみさん

ありがとう(^^)
父もよかった!と満足気です。
共通の思い出を持てることがとてもうれしい。ふりかえってみることで噛みしめてました。


>なおこさん

ありがとう(^^)
相馬にみなさんに来てもらえて、よかった。
これからもまだまだ一風変わった試みを重ねながら、私たちのLifeが世の中にメッセージを伝えていけるように、進んでいきます!ぜひ、いっしょに!!

Posted by hozumi at 2011年12月25日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241921482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。