2012年03月08日

【いよいよ解禁】相馬市のお母さんたちと、ミサンガを作りました。



ホズミです。

ずっと準備していたものが、やっと出来上がりました。
TEAM ONE LOVEの取り組みにMY LIFE IS MY MESSAGE.が力を貸してくれて
ひとつアイテムを作らせてもらうことに。

プロジェクトと相馬市で生きるお母さんのコラボレーション、いよいよ解禁です。

misanga_omote.jpg




DSC_1036.JPG


実はかえる新聞を始めるずっと前、10月くらいからコツコツ準備をしていました。

大丈夫。なんてやっぱり到底思えない相馬市で、それでも暮らしていく中で、
「お母さん」というイキモノはそれぞれにサイズも形も様々な不安や心配を抱えています。


どんなに不安でも、どんなにわからなくても、
目の前にお腹空かせた子どもとダンナ。
手に入るものでゴハン作って。
掃除洗濯。それと別に仕事がちゃんとあったり。親の介護もしてたり。
オンナはとても忙しい。

ふつーじゃない町で暮らすとき、ふつーじゃない工夫が必要です。
ふつーの時は普通タイヤだけど、雪降ったらスタッドレスタイヤが必要なのと似ています。
雪道で普通タイヤはスリップとか事故に繋がる可能性が大きい。
だから自己責任でタイヤを履き替える。
放射能は雪と違って人災なんだから一緒にするなと言われますが
誰の責任とか国がどうのとかの前に
その道を子どもを連れて走らなきゃなんだからとりあえず事故にならないような処置を
毎日やっとかないとでしょ。
今の目の前の生命の面倒みるって、そういうことでした。

そんなことを重ねてきて、
確信したこと。


平和だった以前までの日常や常識が、これだけの危険や脅威の上に乗っかって存在してたんだってこと。


海は穏やかにそこに在って
水は蛇口からジャバジャバ出て、お湯まで温度管理されて出てきて
高いだなんだと文句ゆってもガソリンスタンドは24時間いつでも燃料入れてくれて(並ぶことなく、赤い携行缶も要らず)
食品も日用品も棚にいっぱい並んでいて(数量限定なし)
時々、ここに暮らす私たちも忘れそうになるけれど
この国からこの世界から地震はなくならない。
津波が来たとき海沿いに並ぶ原発を持って逃げられない。
そして事が起きて、こんな事態になっても、正しい情報ももらえない、後片付けできない。

そして何より、そのことを根底から改めようとしないんだってこと。


もう1年。たった1年。
このまま終わったことにして、またこの続きの未来を子どもたちと往くのですか?

・・・・それはやだな。


あんな目に遭った人たちくらい、そうじゃない未来を望んでいいはずだ。
あの惨状を見ていた人たちくらい、違う未来を作ろうとして当然だ。

福島ではなにもまだ終わっていません。諦めてもいません。

子どもたちの行く先の未来を、ちょっとマシなものにしたいんです。

それが出来るのは、今大人をやってる私たちだけなんです。


そういう想いを伝えたくて、毎日の暮らしの中で時間を見つけて、
お母さんたちとミサンガを編みました。

あれからずっとそばで支えてくれているChloe red の「赤」
そしてなぜか、かえる新聞と出会う前に決めていたのに、まさかの「ライトグリーン」
(運命って不思議^^)
MY LIFE IS MY MESSAGE.からのオリジナルチャームが付きます。

祈りと願いを込めて。


そしてもうひとつ。

祈るだけでは、願うだけでは、世界は変わらないことがわかりました。
想いはカタチにしないと。
行動あるのみです。

「粉」をセットにしました。
サンゴの化石粉末とゼオライトをミックスしたものです。
このそれぞれの素材は、もともと環境保全の業界で水質汚染や土壌の改良に使われているもの。
ゼオライトに関しては放射性物質の除染にも使われたりしています。

100%天然素材の「家庭用洗浄剤」です。


お願いです。

これ以上、世界を汚染したくない。
そして、福島から広がってしまった汚染を少しでも浄化したい。

みなさんの生活のヒトコマで、この粉を使ってください。
排水溝を通じて海に注ぐその過程で、想いと同じ力が広がります。

ちいさなちいさなちいさなアクション。


いっぱい、祈りました。
私たちは多くを望んだわけじゃないけど、それは叶わないみたいだから。
願いは行動にして踏み出すことにしたいんです。
どうかいっしょに踏み出して欲しい。
世界を汚しているのは放射能だけじゃありません。

しないよりは、したほうが、きっと未来がマシになる。
そんなちっちゃな一歩を、てんこ盛りの想いといっしょにパッケージしました。


その背景やメッセージ、使用方法などのアナウンスをしたくて
別のサイトを制作中です。しばしお時間をください。。。


特別なことはできません。
魔法もつかえない。

お母さんは毎日の中に、子どもを守り育てながら未来を浄化していけるアクションを散りばめる。
心配するより不安になるより強い気持ちで、子どもたちの幸せを願って前に進もうと思います。


相馬市のママたちの祈りと行動の種。
只今絶賛パッケージちゅう。


このアイテムの収益はMY LIFE IS MY MESSAGE.を通じてTEAM ONE LOVEの活動費として充てられます。
またミサンガ制作にあたった「お母さん」へも分配されます。

DSC_1047.JPG

試作品2ヵ月前から装着中。


いよいよ週明けは渋谷duo。
お母さんたちの想いもTogether!です^^

会場でお待ちしています( ^ω^)!!!!

 
続きを読む
posted by hozumi at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

【ホズミVSマイクロシーベルト】インスペクタープラスの巻

3月に入りました。ホズミです。

ガイガーカウンターをいただいたことからご縁が始まった
相馬市をピンポイントで支援するプロジェクト『MY LIFE IS MY MESSAGE.』。
全国からの本当にたくさんのお気持ちが結集された、愛あるプロジェクトより
このまちに新しいアイテムが託されました。

インスペクタープラス。
高性能の放射線測定器。


DSC_1024.JPG

初代のRADEX製も猫さんと撮ったので今回も。
(特別出演・タマ ♀ もうすぐ8才。)

これまでのβ線・γ線と合わせてα線も測れるというカウンター。
目に見えない放射性物質を測るために特別な機械が必要で、さらに毒性が強いとされるプルトニウムから放出される
α線を計測するにはこのタイプのものが必要でした。
全国ネットのニュース番組でも最近取り上げられ、話題になってる「黒い物質」など
爆発から時間が経った今になっても何がどうなんだかわからないことが多くて
相馬本部長・森田氏とプロジェクトの幹部の皆さんが協議を重ねて入手してくれました。

プロジェクトに賛同してくださっている皆さんに支えていただいて
自分たちだけではできなかったことが、またひとつ可能になりました。
ありがとうございます。。。感謝しかありません。


早速少し測ってみました。


DSC_1001.JPG

室内。自宅の1階です。
従来のRADEXの数値とインスペクターの数値を比べてみます。
特に目立った変化はない様子。
0.20μSv/h前後で推移。


次は外へ。
我が家のホットスポット、雨樋の下。

DSC_1007.JPG


放射線はひっきりなしに縦横無尽に飛び交っていて
計測器はそれをキャッチして数字にします。

特にインスペクターは3秒ごとに計測するので表示が目まぐるしく変わります。
RADEXは10秒ごと。
今は何となく揃ってる感じですが次の瞬間には・・・・


DSC_1010.JPG

こんなふうに誤差が出たりします。

5分ほど測って
インスペクターが1.006~1.468。
RADEX  1.28~1.54。

インスペクターは裏にあるフタを開閉することで、α線を感知するしないを切り替えることができますが
どの場所で計測しても、目立った変化はなくちょっと安心。かな。


ちょっと気になったので、もう一箇所。

DSC_1018.JPG


福島県内のあちこちに設置されてるこの機械。
相馬市にも最近ポコポコ現れました。
ソーラー式で市内の学校、公共施設、公園などに置かれてるもの。
編集部から一番近い公園に行ってみました。

調べによるとこの子は地上50pの線量を測ってるそうで、

DSC_1013.JPG


数字を並べて高めの位置で測るとこんな感じ。
うんまあ、ほぼ同レベル。

インスペクターの特長はα線を測れること。
でもα線は数センチ程度しか飛ばないので、この高さじゃ意味ないよね。。。と
この機械のすぐ足元の地面を測ってみる。







DSC_1015.JPG


はい!すごいね!

除草もしてあって、土も剥がしたような感じなのですが、
地表近くはやっぱり上がる。。。

隣のRADEXちゃんも0.6を表示してるので、β線γ線での数値です。
主にセシウムさんたち。
インスペクターのフタを閉めても計測しましたが、大きな変化はなく、α線を拾っている傾向はないと思います。

 
α線はほとんど飛ばないので、外から浴びる「外部被ばく」の心配はあまりないとされますが
怖いのは体内に入ってしまった場合の「内部被ばく」。

(かえるの教室で勉強しましたね(^-^*))

放射能関連ネタは詳しく書き出すと超大作になるのでここでは触れませんが
対策するにはまず知らないといけない、が大前提。


こうしてちょっとずつでも検証していくことで、わからなくて怖い、という闇雲な不安は取り除くことが出来てきます。

また一歩、前進。

みなさんのおかげです。
おっきな武器を手に入れた気持ちです。(むしろ防具?道具?※RPG世代しかわからないか)
大切に活用させてもらいたいと思います。
あきらめない。まだ、これからのことがたくさん。

勇気と心強さを、いつもありがとうございます。
またがんばれる気がするよ。




ONE LOVE WORKSも、29日寒い雪の日でしたが楽しくおいしく盛り上がりました!

カエルれしぴ掲載のメニューを実際に作って食べてみたよ〜^^

DSC_0994.JPG

お肉じゃないほうがいい理由も、どうしてこの素材が今有効なのかも、
ゆっくりお話できました。
楽しくって喋りすぎちゃうのはいつものことです〜。
インフルエンザで急遽キャンセルがあったりでしたが、参加してくれたみなさん、ありがとう!!
今回は1才半のかわいい女の子もエントリー(´∀`*)いや〜めんこい〜。
くぽたんもこないだまであんなだったのになぁぁぁぁ(遠い目)
いっしょに食べてくれましたよ♫


DSC_0987.JPG

かえる増殖中。


DSC_0998.JPG

・・・これはもりたんより。

どんな顔してレジに持っていくのかしら(・_・)


さてきょうはくぽたんの積算線量計の回収日。
先月の数値も告知されます。

インスペクターちゃんを連れて、出かけます。
きょうの相馬はくもり空。




かえる新聞増刷分入荷しました。

お待たせしている皆さまには今日から順次発送を再開いたします^^
もうちょっと待っててくださいね。

次号の取材も始まっています。

感謝とケロケロを込めて、お届けいたしますね。











posted by hozumi at 10:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

そうまかえる新聞・創刊準備おたまじゃくし号

12月10日のLIVE IN SOMA CITYの開催に合わせて発行した

そうまかえる新聞 創刊準備おたまじゃくし号


影響力多大なサポート各位によってのアナウンスの効果絶大。

ほとんど残っておりません。。。絶賛増刷中!!



創刊準備という名の通り、今回のは所信表明。

創刊号は来年2月発行予定。以降隔月での発行を計画しています。



公式サイトも年明けに準備を始めます。

OPEN後はPDFにて紙面をUPできるようになる予定^^



おたまじゃくしはカエルの子。

足が生えて、手が生えて、ぴょこぴょこと跳ねるように、

関係各所と協議しながら本創刊への準備を重ねています。



すでに多くのご支援の声やご感想が寄せられています。

全国での配布希望や、サポートのお申し出も。

感激。。。。

順番にお返事させていただいております。

もう少しお待ちくださいね^^




posted by hozumi at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

やっとふりカエル。よみガエル。


ムスメ・くぽたんの高校、今日から冬休み。

2期制?とかゆうやつで、学期制じゃなく前期後期で年度を分けるので
今回は通信簿ないんだって。。。。('_')
なんかそんなの冬休みムードもりあがんないじゃーんと不服なホズミです。


おっきなおっきなプレゼントを貰ったみたいだったSOMA WEEKから2週間。
ちょっと待っててって書いたっきりダンマリしてしまった。

いくつかのことを乗り越えて(なぎ倒して・・・かも(笑))ようやく振り返ります。


27、28日の2日間、プロデューサー中野氏の元でSOMA WEEKの写真展が開催されます。


MY LIFE IS MY MESSAGE写真展「SOMA DAYS」
-------------------------------------------------------
震災の復興支援のための活動の記録です。
相馬を支援しようとしているプロジェクトは、これまで何をしてきたのか?
また、これから何をすべきなのか。
-------------------------------------------------------
場所 knife *acoustic groove*代官山店
   東京都渋谷区恵比寿西2-21-15 (代官山駅徒歩20秒)03-3780-1150
会期 12/27 18:00〜20:00 Opening Party(どなたでも御入場頂けます)
   12/28 13:00〜20:00
参加写真家 松本康男・冨田泰東
主催 スントーグラフィック
後援 MY LIFE IS MY MESSAGE
協賛 knife *acoustic groove*


忘れられないシーンの数々を代官山にて是非ご覧になって欲しい。
巨匠たちのカメラで持ち帰ってもらえた相馬の日々。



目の前の人とがっつり交わること、
たくさんの場面をキモチに刻むことに必死で
ろくすっぽ写真を取らないのでルーシーに怒られます。
報告が足りないのはこれからの課題。

気持ちが先走って想いを伝えるのがヘタクソなカエル。

ふりカエル。よみガエル。


そうまかえる新聞はライブに間に合うようにしっかり到着してみなさんを待っていました。

DSC_0639.JPG


いよいよみんなに会える。


DSC_0642.JPG

会場準備のお手伝い(あん〜まり役に立たないんだけども)しながら

相馬に向けて続々と集まってきているお客様たちの動きをTwitterで追う。
みんな、、、ほんとに来てる、、、、('_')。。。!!!(疑ってたわけじゃないけども)

・・・テンション上がってきました!!



DSC_0652.JPG


そして開場。
みなさんの入場時にかえる新聞を配っていただくことができました。

入口ドアの周辺でワクワクでにっこにこでお出迎え。

数人の方に
「ホズミさんですか???!!!」とバレる。
・・・('_')・・・書いてある?
握手してもらいながら、ハグしながら、すでにウルウル(´;ω;`)

このSOMA WEEK中ずっと涙腺がぶっ壊れておりましたが
やっと会えた。嬉しかった。
 
みんなずっと応援してくださってた人たち。
メッセージをくれたり、見守っていてくれたみんな。
初対面だなんて忘れちゃってた。

お土産やお手紙をくださった方も!感激。。。

始まる前に泣いててどうするワタシ。
部活帰りにジャージのまま会場に駆けつけたムスメ・くぽたんに気付かれないように
振る舞いつつ。


会場がお客様で埋めつくされていく。


DSC_0655.JPG

外ではキャンドルナイト。

なぴあはうすで毎週開催してた「夜Cafe」はラストオーダーが終わるとキャンドルを灯すのが決まりでした。
震災の2日前を最後に火をつけることはなかったけれど
ありったけのキャンドルを持参。
ルーシーが担当して火の番をしていました。



そして始まった、LIVE IN SOMA CITY。
満員御礼。

相馬人M氏 もりたんからの司令(?)で法螺貝の吹き手の方に
オープニングアクトを依頼。
相馬人の私たちでもそうそうお話する機会なんて今までなかったのだけども
快く引き受けてくださいました。
法螺貝の響きに鳥肌。
貝の向きで意味合いが変わるんだと、この日知りました。

楽屋で螺役長の佐藤さんと、立場ややり方は違っても、まちを守りたい気持ちは同じだ、と
意気投合。(ムスメ同志が同級生なのだ)
これからも協力して行きましょう!とエイエイオー(*'▽'*)♪!!!


ライブの最中、何度も正気に戻る努力が必要でした。

本当に現実なんだと、確認しながら。
PAブースの横からAkeboshiさんの歌を聴いていた。

横でUstの生中継をしている。
会場いっぱいの音楽に
会場いっぱいのお客様。
みんなリズムとってる。

誤解を恐れずに言えば、現実感がなさすぎて、確認が必要だった。
幸せでぼーっとしてしまう。


初めて山口洋氏の歌を聴いたのは
ひばりさんのフィルムコンサートの「りんご追分」。

そして9月の渋谷ライブから3ヶ月。
また相馬で歌ってくれる山口氏の姿を見ていました。


息を呑んだ。


ちゃんと聴いておきたくて、堪えてみたんだけど
やっぱり泣く。。。隣にいたカズヨしゃんにヨシヨシされる(^_^)ノ

サプライズのバースディ演出。

山口氏の反応がかわいかったのはもちろんだけど
企んだもりたんと塩沼さん(101オーナー)の嬉しそうな顔がステキだったよ。
ドヤ顔っていうの?(笑)
みんな本当に山口氏が大好きなんだなーーーー!


DSC_0660.JPG

オモテで突貫原状回復作業が行われる中、別室の様子。
ギュウギュウで、本当にごめんなさい。



ほんとにほんとにほんとにたくさんの方が懇親会に残ってくださいました。
窮屈だったのに、たくさんの笑い声。
みんな声おっきくならないと聞こえないくらいだったね。

左の青いのが山口氏。
一個手前がルーシー(と思う)。
熱弁中と思われる。

ドア付近で何人かの方とお話。
中まで入って行けず、みなさんとお話できなくて(T_T)

それでも、皆既月食を一目見ようと数人の方と外に出て
空を眺めながらお話できました。(ちょうど雲がかかって見えなかったんだけど)


朝方まで話が尽きず。

DSC_0662.JPG

3時ごろの図。
まだ白熱ちゅう(笑)
塩沼さん^^楽しそう^^
中野Pお茶目^^



翌日、バスツアーの集合9時ですよ(^。^;)

DSC_0666.JPG

とってもいいお天気!

団体名『MY LIFE IS MY MESSAGE.』
国際環境保護団体っぽい(#^.^#)?

DSC_0667.JPG

重度の二日酔いなもりたん。
バスガイドのモノマネも炸裂!
ライブのMCもかっこよかったケロ^^!


DSC_0670.JPG

海水浴場付近。
右手にちっちゃく見えるのが「松川浦大橋」。
ちょっと風があったけど気持ちのいい日。
くもり空じゃなくてよかった。
とてもキレイな海なんです。

ここからすぐの場所にある我が実家。

DSC_0484.jpg

 


取り壊しが決まっているのですが、今日現在もまだ始まってません。
みんなが来てくれるまで待ってくれたのかもね。

見て楽しいものじゃないので、
躊躇していたんだけれど
だいぶキレイになったし、
何回もの大きな地震にもびくともしなかった丈夫な家なので

ここまで来てくれた
見ておきたいと思ってくれた方たちに
なかなか見る機会がないであろう被災した民家の室内を
見ていってもらおう。

父に相談したら2つ返事だった。
「梁に乗っかったままのダイニングテーブルと、2階に駆け上がった洗濯機のことは
忘れず話せよ。」と注文付き。超乗り気(笑)

見たことは経験になってくれるから
大好きだったおうちの最後をぜひ役に立ててくれと。

江ノ島・海さくらチームの方たちも
リアムさんやアイルランド大使も立ち寄ってくれました。


そして南相馬へ。

DSC_0674.JPG

ガイドはガイガー柚原氏へ。
窓から見えてるのがガイガー氏のお仕事先、南相馬市の病院。

南相馬市の現状を。
報道されない多くのことを。
みんなで聞いて、みんなで受け止めて、考え込む。

20キロ圏の境界線はなぜかいつも写真に撮れない。


DSC_0675.JPG

フレスコキクチさん。
みんなにミネラルウォーターをくださいました^^
かえる新聞もたくさん置かせてもらえることに。

いつも、ありがとうございます!

相馬のフレスコキクチは我が家からはちょっと離れてるんだけども
できるだけ買い物はキクチさんにしてるケロ(^^♪!!!!!


DSC_0666.JPG

えんどう豆の佐藤さんのお話を伺う。
みなさんバッジ制作、楽しそうにしてました^^


DSC_0679.JPG

きょうも美しい。えんどう豆からの景色。


程なくバスは帰路へつき、みなさんとお別れ間近。

最後に少しだけマイクが回ってきて(いつも急です)
かえる新聞のことをお話させてもらいました。

始まりの話(いかに唐突だったか)
製作秘話?(いかにハードだったか)
なんだかグチみたいになってたけども。。。

紙で情報を出していくことの大変さ、温かさ、難しさを
本当に感じていて

それも、大好きなアニキたちと
全国からのかけがえのないみなさんからのご支援のお金で。

ちいさなまちに
このまちにいるわたしたちに
どんだけ多くのエネルギーを注いでくれてるか。

わたしはSOMA WEEK が始まるまでは
実はそれを受け取っていく、受け止めていくことに、
プレッシャーを大きく感じるようになっていて
正直苦しく思ったことがあった。
「ほんとうにいいんだろうか。」って。


でも、それがとんでもないすっとんきょうな間違いだった。

感謝はしてもしきれない。
ありがとうの上の言葉を誰かに教えてほしい。

この1週間どんだけ泣いたかわかんないけど
そのほとんどが「ありがとう」でした。目から出るのね。。。


私たちは、みんなで一緒に進もうとしてる。

おんなじチームでおんなじ目標に向かってる。

受け取る手をしているだけじゃダメで。

相馬チームはたまたま持ち場がここなんだ。

相馬で生きていくためのことをサポートしてもらってるだけじゃない。

世の中を変えていく、そのアクションを起こしていく意識の集団の
フォーメーションの一角を
前線で担っていくんだ。


すとん、と腑に落ちた。

この世界を変えていく。
そのスイッチが入ったときそれぞれが機能するために
バラバラに生まれて、あちこちで生きてて、
こうなったときにそうする準備をしてたのかもしれない。

あれくらいのことがないと
変われなかった。
気付かなかった。


それまで山口洋もHEATWAVEも
知らずにいたけれど。

もちろんリアムさんのことも知らなくて
知人がそれを見越して失礼にならないようにとわざわざ説明の電話をくれたほどだけど。

モリタミュージックのおっさんがどうやら怖い人らしいと
聞いてはいたものの、あんなオモロイ人だと知らなかったけど。


SOMA WEEK でどっぷりとMY LIFE IS MY MESSAGE.のことを
考えて、感じて、迷いがなくなった。


こんなに大勢の味方がいるんだ。

戦い方がわかんなくなったらみんなに聞けばいい。
作戦会議をみんなですればいい。


無意識なのか、「え?今更そんなこと言ってんですか?」とバカにされるか、
どっちかだけど
ルーシーがすでに何人もの方にわんらぶの支部?を広めてるのもそのへんのことなのかと
ちょっと納得。



やっとわかった。

そしてたくさんのものをもらったSOMA WEEK。
かたちのあるものもないものも。

たくさんのお土産に恐縮してしまってたワタシに
「友達に会いに来るとき、手土産持ってきてなにが不思議?」
そんな声をかける方もあり。


そっか(゚∀゚ )!!!友達!!!!そっか!!!!なっとく!単純!


いつかね、友達にこっちから会いに行く全国行脚の旅をするよ。
カエル号に乗って。(いやまだそんなんないけど)


かえる新聞のこと。
初回に刷った分はあっという間に足りなくなって
大増刷準備中。すごい勢い。
来てくれた皆さんからも、地元で配りたい!と申し出てもらってます〜^^
ありがとう!!もうちょっとまっててね!

本格創刊に向けても絶賛打ち合わせ中!

わんらぶのこと。
リアルに出来る防御。カラダを守っていく提案。
これからが正念場です。

ガイガーカウンターの貸出のアナウンスもうすぐできます!



ぜったい忘れられない1年が終わる。

クロエも代官山の貴公子も
靴屋のカエル2号も
鎌倉のお菓子やさんも
きっと忙しくしてるはず。


年内に振り返れて良かった(爆)☆


関わってくれたすべてのみなさんへ。

でっかい感謝とエアはぐを。


クリスマスがやってきます。

サンタさん、今年は、
いい子にしてる大人たちにもちょっとずつ幸せを。


今年はキャンドルを灯して過ごしたいと思うのでした。


posted by hozumi at 16:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

ホズミ目線前半報告と、みんな!明日ね!!


MY LIFE IS MY MESSAGE.の持つ力と勢い。
いろんなことがあって
なんだかなんにも書けずにいました。

明日。
とうとうライブの日が来てしまう。

とてもうれしくて、ちょっとさみしい。そんな気持ちが伝わるかな。
遠足の前の日みたいなそわそわ。

プロジェクトの中心である愛すべきアニキたちもそれぞれに言葉に表してる。
同じ現場で見ていた私の目線からの報告をしてみたいと思います。



某新聞のミッションが始動して無事に間に合うかどうかの瀬戸際を
ハラハラしながら過ごしてる真下で
楽しみにしてたSOMA WEEKは始まりました。

前日から仕込みをしてくれていた藤沢の必殺料理人チームのお手伝いになればと
張り切って準備の会場に。

DSC_0553.JPG


7月のひばりさんイベントのときもいらしてくれてたんだけど
ちゃんとご挨拶できたのは今回でした。

DSC_0548.JPG

前日の仕事の成果が光る。
段取りサイコー^^カンゲキ!

メインは八丈島の「島寿司」。
新鮮な魚をヅケにしてます。
これを和カラシで握るのです。

相馬に戻る前、3年間八丈島に住んでいたホズミは静かに感涙。。。

そのなんともはやな偶然にシェフもびっくりΣ(゚д゚lll)。。。
こういうナイスなシンクロ?って最近いっぱい起きます。

DSC_0557.JPG

和食が専門ではないとゆってたけど、サクサク握っていく所作が美しくて。

DSC_0555.JPG

手作り胡麻豆腐。(つまみぐいしちゃった。絶品)

DSC_0556.JPG

蓮根の煮物。
イカとワタの炒め物。


飯舘村を通ってたどり着いた山口洋氏といっしょに
食事会場となる「えんどう豆」さんへ。


こちらに到着していた中野氏と合流して

DSC_0560.JPG

レアですね。お給仕なアニキたち。

手前の頭の主は「うっかり八兵衛」くん。




DSC_0571.JPG

みんな。たくさん食べてくれました^^



DSC_0566.JPG

シェフ、ごあいさつ。
やさしいやさしい顔です。


DSC_0578.JPG

えんどう豆のみなさんの声に真剣に耳を傾ける貴公子。



DSC_0574.JPG

ここからの景色。

おんなじこと思ってたんだなーって、
後にアニキたちも似たような景色を切り取ってたことで気づく。


DSC_0577.JPG

シェフ、山口氏、もりたん氏(もういいよね、伏せなくて)。
ここはこんなにきれいで、でも普通じゃなくて、
くやしいってため息。

見た目悪そうなアニキたちですが、
ここの現実を、自分のこと以上に受け止めて、
人一倍傷ついてくれているんだって、
背中でわかります。




DSC_0575.JPG

全てのことを支えてくれている全国のみなさんへ、
細やかに、つぶやく貴公子。




DSC_0583.JPG

明日のイベントで歌う歌の練習にギターを弾く山口氏。
やさしいやさしい顔をしています。

(ガラス越しに撮影。見づらくてごめん)


DSC_0580.JPG

えんどう豆さんから、必殺料理人たちへお礼にと
シェフのお店の名前が入った缶バッジをプレゼント!


えんどう豆さんでは飲料水にペットボトル入りのお水を使っていましたがそれがもう残りわずか。
買出しも大変だろうから、って、
プロジェクトからサーバー式のミネラルウォーターを寄贈。
業者さんが定期的にお水を届けてくれるので安心。
熱湯に近いお湯も出るディスペンサーなので、危険がないように、と
担当の方にしっかり確認する中野氏の配慮にリスペクト!

このあとみんなで記念撮影して、また明日会おうねってお別れしました。
ずっとずっと手を振ってくれていた。


間髪入れずに必殺料理人たちは片付けを済ませて帰路に。
かっこよすぎます。。。。
ぜったい、藤沢に会いに行く!


別部隊は翌日のイベントの準備に会場のはまなす館へ。
意外だったのは山口氏の仕切り。
元式典屋だとかいう彼の指示と動きはとっても明確で合理的。

DSC_0586.JPG

ステージいっぱいの愛。
子供たちの力って、やばい。

この絵が届いた、と、知らせがあった日、とても凹んでいた私は
このパワーにとっても救われたのでした。



DSC_0588.JPG

相馬の子供たちへ、たくさんの贈り物。


アイルランドからのティン・ホイッスル
矢井田瞳さんからのロゴ入りタオルとポーチ(なんとメッセージつき!)
(株)ダニュウさんからのあったかいルームシューズ(かざみん、らぶ!)
鎌倉・小川軒さんから手作りのロゴ入りクッキー(ちゅうそんさん、らぶ!)

DSC_0594.JPG

SOMAって、書いてある。これまたうんまい!!

うふふ。クッキー越しに3人のアニキたちと
リアムを連れてきてくださった社長さん。

偶然ないすしょっと!



翌日アイルランドと相馬の子供たちの交流会スタート。


DSC_0608.JPG

リアムさんはおおきくって、おヒゲで、キラキラの目の
やわらかいやさしい人でした。

リハーサルの歌声で鳥肌。
子供たちに向ける笑顔の大きさに感涙。

会場いっぱいの子供たちのコーラスや手拍子の渦の中
気持ちがほっこりと緩んでいくような声で歌ってくれた後
プレゼントのティン・ホイッスルを、私たちスタッフといっしょに直接子供たちに手渡すリアムさん。

赤い服じゃないけれど、本当のサンタクロースに見えたかもしれない。

子供たちに注がれる彼の眼差しに、横で見ていた私まで癒されました。



DSC_0614.JPG


子供たちは、被災した船の大漁旗をリメイクしてつくった法被をまとって
いっぱい練習したよさこいを披露してくれました。

養護学校は、体育館がないそうです。
外で活動できない町なのに。
私、それを今回まで知りませんでした。

体いっぱい使ってリズムを取る彼らのひたむきなエネルギーにもうウルウルで。。。
これまた踊りが超!うまい!!!\(◎o◎)/!

踊り終わって肩で息をする少年たちの誇らしそうな笑顔。素敵だった。



そしてえんどう豆さん。

DSC_0617.JPG


DSC_0624.JPG

山口氏の伴奏で、昨日練習していたこの曲。

昨日、聞いたときに、これは我慢できないんじゃないかってわかっていました。
歌詞を作っているのが代表の佐藤さんなのですが、
ココロに刺さりまくりで。

この人たちは、何も多くを望んでるわけじゃなくて。
何も悪いことしていなくて。

「いまは君がいれば 何もいらない
いつか普通の暮らし 必ずできるよ」

そう歌われることを知っていたから覚悟をしていたのですが

彼ら自身や、彼らを守り続けている佐藤さんの気持ちが、
あんまりにもキレイで。

涙が止まりませんでした。

主催側の人間、みんなが涙を我慢できなかった。
(そうです。「みんな」です。)
みんな泣いてるから、またさらに泣きたくなって。
佐藤さんも泣いてるし。


辛くて、悲しくて、今までのことも
不安で、わからないことが多くて、これからのことも
みんなで泣けてしまって、
でも、そんな気持ちでも
それぞれがそれぞれの立場で支え合っていることが
手に取るように感じられて。

そのあったかさで、また泣いて。


即興で、リアムさんまでピアノで伴奏に参加してくれて。

またまた泣けて。


あんなに主催も演者もスタッフもが泣いてるイベントは珍しいと思う。

サイコーのイベントでした。
届くかな。






DSC_0628.JPG

沿岸部も見てくれました。
真ん中が山口氏とリアムさん。

わたしの実家も見てもらいました。
・・・英語、勉強したいな、って思いました。(リアムさんガンバって理解しようとしてくれました)


DSC_0630.JPG

大使とアニキたち。




地震がなかったら

津波がなかったら

原発が壊れなかったら

避難区域になっていたら


全て、行われるはずのなかったこと。

出会うこともなかったひと。


そのへんのことはうまく言葉になりません。

どう文字にすればいいのか、
ライブが終わったらわかるだろうか。



そんな不思議な感覚を抱えて

SOMA WEEKは、後半戦へ。


DSC_0639.JPG


かえる。届きました。


相馬人、皆さんが結集してくれる明日を
ちょっぴりキンチョーして
お待ちしてます。

友達が、一気に増える。

そんな図々しい想いで。


お天気はダイジョウブみたい。

すでにきょうも冷えてきました。

どうかお気を付けて。



みんな!明日ね!!!!!














posted by hozumi at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

始まってます。そして「かえる」始まります。


ONE LOVE 部活動、始まっています。

まず皮切りに「ルーシーダットン」始動。

DSC_0537.JPG

自分のカラダのことって、自分でしか考えてあげられない。

大変なことが起こってから、自分だってどうしたらいいかわかんなかったのに
子どもや家族を守りたくって
ガンバってきたお母さんたち。

そろそろ、自分のこと、癒してあげてもいい頃だ。ね。


どうしても後回しにしてきた、お母さんのカラダ。

ゆっくりじっくり、伸ばしてあげられるルーシーダットンのワークショップを再開しました。


「無理をしない」
「他人と比べない」

インストラクターのルーシー先生は
そんな優しい約束事を何度もくりかえします。


毎月1回。できれば2回。
自分と向き合うゆったりの時間をわざわざでも作ってみましょう。

次回開催は決まり次第お知らせします。





DSC_0539.JPG

その後の集会。
準備中のもの、発表までまだ時間の掛かること、
そんなブログにまだ載せられないことも
この報告会の中ではしっかり経緯をお話できます。

連携してる仲間たちの動きや計画も、ここでシェアしてもらったり、
情報共有したり、新しく協力体制を敷いたり、
有機的に物事が進んでいくことを目の前で感じられます。
「現場」「対策本部」そんなカンジ。

このまま懇親会に。。。
毎度朝までになっちゃうのは情熱の証・・・!


DSC_0543.JPG


本当のことを知りたい気持ちはまだまだなくならない。

専門の先生を囲んでチェルノブイリや南相馬の現実をしっかり聴きたい。
そんなお話会を開催。

なぴあにてんこ盛りなお客様(;゚Д゚)!

みんなおんなじ。ちゃんと知って、ちゃんと考えて、いいことをしたい。


今後も気軽なおしゃべりカフェイベントや講演会・座談会、
企画していきます。


そして最近むっつりと大人しかった理由。

ネットやブログで伝えきれない人たちへも
知って欲しいこと、いっしょにどう?って誘いたいことたくさん。

そんなこんなで、紙のお知らせ。
フリーペーパーを創刊することになりました。

12月10日、創刊準備号を発刊!
もうちょっとで、お届けできます。
乞うご期待〜(#^.^#)!!

logo2.jpg


たくさんのひとが支えてくれて、たくさんのひとががんばって、
今を未来へ動かそうとしています。


ちょっとでも、できること、たくさんあるから。

参加しやすいものに、参加してみてください。


仲間は多いほうがいい。
何かしたいきもちや理由はいろいろでも。

わんらぶ、ゲンキに活動中。

繋がって欲しいです^^









posted by hozumi at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

明治公園なう。

集会始まってます!

到着するや否や
ものすごい数の群集のかたたちが

わたしたち福島からの参加者を
拍手やら掛け声やらで
迎え入れてくださいました。





すんごいひとだよー(*^^*)



posted by hozumi at 13:05| ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むかってますo(^o^)o

9.19さようなら原発
1000万人アクションへ。

東北道ばく進ちゅう(*^^*)

posted by hozumi at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

始動イベント開催しました。



被災地のはしっこで、これからの話をしよう。


壊れたまちを
汚れたまちを
何とかしよう。

子どもたちが
自分たちも
ゲンキに暮らせる
工夫をしよう。

たくさんのプロジェクトが、もう始まっていて
そしてこれからも続いていく。増えていく。

今と未来を繋ぐことを本気でやってる人間たちがいます。


前とおんなじ生活を続けられるほど
鈍感じゃなかった同志。

放課後、サッカーしたみたいに

仕事じゃない時間をちょっとだけ、未来に投資する。

大人の部活動。

Team「ONE LOVE」。始動。



始動イベント開催しました。
詳細はこちら↓

ONE LOVE 8.27 概要
http://napia.seesaa.net/article/219635091.html

ONE LOVE 8.27  詳細
http://napia.seesaa.net/article/221483381.html

ONE LOVE 8.27  動機
http://napia.seesaa.net/article/221965352.html

ONE LOVE 8.27  報告
http://napia.seesaa.net/article/223253158.html

posted by hozumi at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。