2012年07月15日

支離滅裂wカンガエル

このブログは更新が滞るお詫びから始まるのが常ですが
今回もごめんなさい。。。(懲りないヤツ)

そうまかえる新聞第3号、製作チームの多大な頑張りで無事入稿完了しました。
順当に行けば20日の金曜日に予告通り配布開始となります。

今回の製作段階で、私に重大な落ち度があり
他のスタッフにかなりの迷惑をかけました。

前号を大幅に遅延して発行したこと
その直後とあって、もう遅れることは有り得ない。
プレッシャーと、折れた気持ちと、申し訳なさ。
逃げたくなったこと、否定しません。しんどかった。素直に認めます。

ほとんど機能しない私を責めることなく、仲間が粛々と作業を進めてくれて
次のかえる新聞は、無事生まれることができそうです。
ただただ感謝を。まだきちんと伝えていない。

彼らも、見返りなしで全力で支えてくれる「支援者」です。
そして全国からもたくさんのたくさんのひとが応援してくれている。
多くの方の支援・・・と書くと薄っぺらく感じますが
ほんとうにいっぱいの人が、力と想いとお金を注いでくれていること。
その多くのガンバレには、ほんとうに魔力があって、
また浮上できています。まだまだこれから。
文字通り支えてもらっている。ありがとうございます。

まだまだイケル。
そして、だからこそ、考えなきゃならないことがある。

課題はあとからあとから増えて、
欲張ってなんとかしたいと出来もしないのに思ってしまうんだけれど
それに足掻いてる間は、出来ることも出来なくなってる。

身近なひとには散々指摘され続けてきたことでした。
ひとつに絞ることも考えたけれど、できません。

ゴハンを食べるための仕事も増やしていかないといよいよヤバイ。

わかってる。


動きながら、たくさんのひとに会って、そしてカンガエル日々。
目の前のひとを笑顔にできるかもしれないなら、踏み出してしまうんだよ。
だって、そこには嘘がないじゃん。

「割り切ってうまくやらないと、ダメになっちゃうよ」
そうかもね。
でも「割り切る」自信はまったくないので、割り切らずうまくやる方向で考え中。

いつも迷惑をかけられてる方へ。
いつも心配してくれてるひとへ。
ごめん。
動きを変えて、なんとかするから。
ほんとにごめん。
いっしょに考えてもらえるとさらに助かる!(勝手w)

とりあえず、ここんとこの報告写真。

DSC_1351.JPG

新地町で生涯学習講座・カラダカエルごはん講座開講。


DSC_1304.JPG

仙台新寺・うれしや。ゴハンなオシゴトいただいてます。
未来を見て生きてるひとたち、いろんなワークショップのあとのお食事。
みんな体の中からゲンキでわくわくでいてほしいよ。

DSC_1401.JPG

国際協力NGOセンター・JANICのすたっふなオシゴトちゅうも
カエル!週半分福島市に通ってます。
たくさんのNGO・NPO、福島を見守り支える団体がやってくる協働スペース。
出会いと気付きてんこもり。
人生初めてのデスクワーク。。。

猪苗代集合写真.jpg

猪苗代で子どもたちとおもいっきり外遊び^^

猪苗代カエル.jpg

カエル、子どもと語る。


DSC_1393.JPG

アースガーデン・夏 代々木公園で出展
カエル。

EG夏カエル.jpg

カエルたち。



EG夏.jpg

子どもにモテます。


NoNUKES1.jpg

NO NUKES 2012@幕張メッセ。
えんどう豆の缶バッチとカエルも。


NoNUKES.jpg

福島の今を伝えて、未来をカンガエル。
いっしょに。
声を伝えるために。
未来をカエルために。

笑顔増やすために。

posted by hozumi at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

近況

こ数日のご報告を。の前に・・・

かえる新聞のことで、
心配のメール、電話、たくさんありがとうございました。
一見、そうとは感じさせないように配慮してるバレバレな労いをしてくれたヒトもいる。
叱ってくれたヒトも。

ダイジョウブです。愛の上にある作業でした。
間もなく発行日をお知らせできます。もうちょっと、です。
ほんとにありがとう。




再編集と向き合いながらの数日の記録。

DSC_1155.JPG



南相馬・鹿島区で、ルーシーのカフェイベント。
小高区のお母さんチームが開催したものにお邪魔してみた。
避難区域から相馬に移転して営業を始めたケーキ屋さんのシフォンケーキと
久々なルーシーセレクトのコーヒーに癒されて
アースデイ福島の実行委員会に向かう途中・・・

DSC_1158.JPG

雨上がりに虹が出現。
この一年はホントにこういうのうれしい。夕焼けとかも心底素敵に見える。


DSC_1166.JPG


福島の仲間たちと国内最大級の市民イベント「アースデイ東京」に出展させてもらいました。

DSC_1172.JPG

アースデイパレード先頭から。
大飯原発の再稼働がクローズアップされる中
福井から駆けつけた若者といっしょに
福島からの目線で発声を。
緑の鯉のぼりが泳ぐ渋谷駅前。

DSC_1167.JPG

差し入れいただいちゃったよ〜。サーターアンダギー!
ありがとう^^

DSC_1176.JPG

代官山アジトももちろん巡礼。


DSC_1177.JPG

・・・カエルに遭遇。。。(うれしい^^)



DSC_1180.JPG

相馬では現実のことをしっかり粛々と。でもゲンキにこなすと決めている。

仲間の団体が市からの委託で展開するリアルタイム測定器プロジェクト。
玉野など高線量地区に配布してデータを集める。
現物がコレ。


DSC_1191.JPG

そしてアラバキ。

DSC_1185.JPG

東北が誇る音楽イベント。

大切なステージで相馬のことを訴えてくれるなんて。



DSC_1196.JPG


Tねいさんお手製のカエルバッチに感激!


DSC_1187.JPG


サクラ、満開のアラバキ会場。



MY LIFE IS MY MESSAGE.東京チームと相馬チーム連合軍で
ステージで配布するプロジェクトの写真集とかえる新聞をセット。

スタッフ総出で来場者の方にお渡ししました。
たくさんの方に手にとってもらうことができました。
終演後の会場に、ひとつも落ちてたり置いていかれたりしなかったこと、
感激でした。

DSC_1189.JPG

お母さんたちのミサンガも物販ブースに並べてもらえました。
関係者の方に、感謝。。。!


宣言通りかえるの着ぐるみを装着したのだけども
自分で撮るのワスレマシタ。。


ステージのことはまた次のブログに書きたいと思う。






GW後半はムスメくぽたんと保養に。
少しでも空間線量の低い場所で、被ばくの引き算。
私とムスメが相馬で暮らすことに決めたときの
約束事。

DSC_1210.JPG

保養先はサクラ爆発的満開。
くぽたんの後ろ姿と。

今年はサクラたくさん見れた。去年の分も。

DSC_1205.JPG

これは別の場所だけど、自他共に認める無類のコロッケ好きな私。

このデカさw伝わる? 比較用に刺してみたツマヨウジ。

こういうのに癒される。



只今ミサンガのパッケージ作業中です。

相馬市曇ってきた。予報は雨。
春雷が続く今日このごろ。
竜巻被害のつくばには見物の人が押し寄せて復旧作業の妨げになってるとか。

なんだろう、ニッポン。
いいこともたくさんできるのに。


もう5月。
ムスメは今月17になります。

かえるを生みながらのそんな日々でした。

posted by hozumi at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ミサンガプロジェクト・ご報告


TEAM ONE LOVEというのは、
「こんなことが必要だよね」
「こういうことしてみたいよね」
そう考えた言い出しっぺが中心になって、それも自腹で何かを形にしていくわけで
どこからもその活動資金は生まれません。

先月MY LIFE IS MY MESSAGE.とのコラボで発動した「ミサンガプロジェクト」は
初めてその資金源になってくれるもの。


androidapp/1121120317180246-2106925876.png


3月12日 渋谷ライブ会場での収益

@¥1,000×100セット  ¥100,000

ミサンガを製作してくれた「お母さん」たちには
それぞれ1本製作する毎に¥50を分配。

その他、サンゴの洗浄剤やパッケージ等の経費を差し引いた分を
今後のTEAM ONE LOVEとしての活動資金にさせていただくことに。

ミサンガに付いているMY LIFE IS MY MESSAGE.のオリジナルチャームは
プロジェクトからの完全支援で作っていただいてます。感謝!


ミサンガ部のお母さんたち!計算できてますので近々寄ってください〜。
っていってもまた明日からいないです(;^ω^)
すみません。連絡しますね☆

明日 22日アースデイ東京@代々木公園にて
こちらのミサンガ販売いたします!

来月開催されるアースデイ福島のPRをかねて
仲間たちと福島ブースを展開しています。

アースデイ福島サイト



前記事に書いたとおり、チームでやれること、再構築しています。

イベントの準備をしたり、チラシを作ったり、場所を借りたり、
少しずつですが重なるとそれなりの負担になっていました。

ミサンガを買ってくださった方たちからのココロがこもった支えのシルシ。
本当にありがとう。あったかいお金。心強いです、とっても。

絶対、大切に使わせていただきます。



わんらぶ集会、来月再開します。
報告がてんこ盛りですので、覚悟してくださいね。(お前のせいじゃん)

相馬の桜も咲き揃ってきてます〜(#^.^#)
今夜あたり夜桜見頃。
花冷えな気温ですので、風邪ひかないでね。




posted by hozumi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

居場所。


ある人がどうしているか心配なとき、
連絡を取ってみたいと思ったとき、
相手のブログやFBなどでその人の状況が見えるとそれだけで安心できたりする。
お前に関してはそれができない、と立て続けに言われて反省もしてみる。

日頃ナマで会ったり、連絡をマメに取り合ってる人の前でも
よっぽどじゃないと本音や核心なんて話さないので
たまに流出すると、なんでもっと早く言わなかったんだと悲しがられる。

なにをどこまで書いたらいいか、もう正直わからない。
でも抱えてるだけだとときどき事件が起こる。
迷惑も心配もかける。

震災直後になんとか連絡が取れた仙台のアニキわこーさんが言った。
「大変かもしれないけど、なんでもいいからTwitterでしゃべれ。無事が分かるだけでいいから。」
一年経って、それだけじゃもうダメなのはいい加減理解しろ、ワタシ(笑)


まず知らせなければならないこと。
関係各所には個別にご連絡しますが、4月10日に発行を予定していたそうま・かえる新聞最新号、完成が遅れています。

今回の取材、製作を通して見えてきたものや、これから先の自分たちらしいやり方を考えたとき
一旦は出来上がった最新号でしたが、そのまま発行することは違うんだと思うようになりました。
気づいたことは到底無視できないもので、発行日を躍起になって守ることより
その本質をこの機会に立ち止まって考えることを優先させました。
それは私の抱え込みグセから波及した事件で、結果的に仲間にショックを与えてしまった。
離れていて、仕事も生活も生き方も違う人間が同じ方向へ向かう道標を再確認する作業をしています。

相も変わらず手探りでよちよち歩きではあるけれど、これも相も変わらず大切に大切に作っています。
もう少し、時間をください。
楽しみにしてくださっているという反響、たくさんいただいてます。感謝しています。ありがとう、どれだけ原動力になるか。


そしてもうひとつだけ。

私がここを居場所に決めたのには、理由があります。
かえる新聞を書くためにここにいるのではありません。
私がムスメとここに居ることを選んだのは、山口洋や森田文彦、中野貴に出会うことになるずっと前です。

彼らや、プロジェクトに賛同してくれている多くの方は、「私達の葛藤の末の選択」を尊重した上で寄り添ってくれている
数少ない、「私たちの側に立った」支援を志してくれています。
今回新たに吹き出してきたように見える彼らと私たちの間にある一見「矛盾」とも取れる発信は
最初からあった拭いきることのできない大きな闇からくるものです。
ずっとずっとずっと抱いたままそこに在るもの。

アゲアシをとったり指摘されたりしても私たちはブレようがないし、
その丸ごとの上に関係者みんなで両足で立って、いろいろめんどくさいけどなんとかかんとかしていこうぜ!なのが
MY LIFE IS MY MESSAGE.なんです。

だからダイジョウブ。

根底にあるのは、生命を守ること、未来をマシにすること。


発信ベタというか、報告も共有もしようとしない私を反省してます。
そのへん、心配?指摘?してくれてる方たちにも強くやさしく想いと行動が伝わるように
ココロを入れ替えて精進いたします。

でも、ココロを向けてくれてありがとう。
無関心の塊な人たちよりも、なんぼもマシな、愛すら感じることができます。

お互いがんばろう。
いつかいっしょに行けるかもしれない。
そんな心強さも感じる、貴重な投げかけをいただきました。
嫌味なく、感謝しています。











posted by hozumi at 10:59| Comment(4) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

日比谷 渋谷 相馬 一年後の今














一週間の間に身体もココロも研ぎ澄まされるような気持ちになることが何度もありました。

ハンスウしていて、久々に涙が出た。

分解して、文字にしていきますが、とりあえずオムニバスな写真。

心あるひとがあんなにも存在する。


福島の日常の中では感じることがむずかしい愛。

ああ、そーだ。
これを相馬の仲間に伝えたい、9月の渋谷でも激しくそう思ったんだった。

思い出して、また走れる。

感謝でいっぱいです。


次のカエルの出産もそろそろ。

合わせて、文字に、言葉にしていく作業に入ります。

春に向かう雨。

みなさん腕のミサンガが嬉しくて泣いた、カエルの涙かな(^ー^)


posted by hozumi at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

29日(水)WORKSと新企画のシェアを。

昨日降った雪が凍った轍になって車が往くたびにバリバリ音がしています。

寒さはもうちょっと続きそう。
肩こりにしょうが湿布をしてみようとストーブの上でお湯を沸かしてたら
話したかった人と電話で話してるうちに
それにインスパイアされてマインドマップ作ってるうちに
蒸発してしまった・・・(;^ω^)まいっかw


さて今週水曜日29日はONE LOVE WORKS。
具体的に身を守るための部活動。

10:00〜ルーシーダットン
11:00〜カラダ・カエル・れしぴ 調理実習

そうまかえる新聞で紹介したれしぴ
『お豆腐と蓮根のミートボール風・腸!ゲンキ葛あんかけゴハン』を
実際に作ります。


gohan.JPG

玄米にするか、白米にするかは参加する仲間で話してその場で決めましょうか^^

付け合せも何品か、作ろう。
放射能に負けないテーマで、免疫UP素材をチョイスします。
食べ物の力を上手に味方にする。そんな工夫ができる「デキル母」になるべし。


【参加費】 お一人さま ¥2,500 
(ダットン参加費・食材費込み)

【場所】  なぴあはうす内 TEAM ONE LOVE事務局
      相馬市塚ノ町2−10−1 (紳士服のコナカ 裏 ) 
      TEL 0244‐35‐0042


      
仕入れの都合上、参加希望の方はご予約をお願いします。

mailonelove@gmail.com
もしくは0244-35-0277 
TEAM ONE LOVE 事務局まで。


食事が済んだあとで、新しいプロジェクトの説明をさせてほしいです。

わんらぶ発信のもう一つの部活動がやっと始動するのだ!
対象は相双地区の『お母さん』。 
いっしょにつくってほしいものがあります。
お茶を飲みながらワタシに無茶ぶりされてみませんか(笑)?
参加する、しないは自由なので
お話したい、聞いてみたい、って人もぜひ。

力と時間をちょっと借りたい。
私はやっぱりここで生きているからには、普通に暮らしてるだけじゃ意味がないと思うんだよ。
もちろん、一生けん命生活しながら、子育てしながらなんだけど
なにかしたいと思ってる人はしたほうがゼッタイいい。

忙しさのせいにして今を見過ごしたら私たちは今の続きしか生きられない。

出来ることとその突破口を必死に探すから、実行する頭数を増やしたい。
そんな相談に乗って欲しいんです。
私もひとりだし、出来ることは小さいけど
束になったらもうちょっとマシなことできるような気はしてるんです。

詳細はもう少ししたらここにも書きますが、まずはこのまちの動きたい気持ちのある人に
直接お話をしたいと思うんだ。どうか。ぜひ。


新企画のことだけ聞きたいというひとは13時ごろなぴあはうすへ。
お茶くらいは出ます^^


そうまかえる新聞、あっという間に初刷がなくなり
急ぎ増刷中です。相馬着が3月2日頃の予定です。
お届け出来てない方、ごめんなさい。
もうちょっと待ってくださいね。


昨日、実父の還暦祝いに船橋屋さんにお願いしたケーキ(^^♪

DSC_0966.JPG


この数時間後に父階段で転倒☆
病院に行こうと説得するも、2次会に行くと頑固に拒むわからず屋(私にそっくり)。

仕方なく2次会の居酒屋にルーシーに出張してもらい、診てもらいました。
これでまた彼に借りができましたw
頼れる仲間が居るって、心強い。

おかげさまで、ケツが痛い☆⌒(>。≪)とは言いますがゲンキです。
ありがとう。



母は出先でカエルを見つけたと写メをよこす。

かえるぬいぐるみ.jpg


事務局にカエルが増殖しつつある今日このごろです。





posted by hozumi at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

カエルとWORKSとダイアログと。


てんこもりお話が。

ホズミです。

最近、モリタミュージックに行くとこれみよがしにブログをチェックされ
「更新されてないけど・・・?(ー_ー)」とまるで姑のように指摘してくれるもりたんアニキ。
そういうとこ嫌いじゃないです。

大事なお知らせをいくつか。


そうまかえる新聞創刊号出来!

大変お待たせしました。
MY LIFE IS MY MESSAGE.12月SOMAWEEKから発動したそうまかえる新聞。
創刊準備おたまじゃくし号を経てこの度本格創刊となりました。
しっぽが消え手足が生えて、ケロケロと声をあげております。
本日代官山アジトで先行配布開始。相馬では明日より関係各所への設置配布を開始します。
明日ははらがま朝市、志緒里振興ビル店、走馬会、ふるうた放射能測定所などにお届け予定。
早く手に入れたい方はそちらに当たっていただくかワタシを捕まえてください。
もしくは午前中早いうちなら事務局なぴあにいるかもしれません。


そうまかえる新聞の公式サイトも始動。
今後コンテンツが増えていきますが、現在バックナンバーの「おたまじゃくし号」のPDFをサイト上よりダウンロードが可能です。
ブックマークしてね(#^.^#)
http://soma-kaeru.com/

そうだ!Twitterの公式アカウントではケロケロとしゃべっています→@somakaeru
製作になくてはならない相棒・カエル2号も出没します。

そして、全国からそうまかえる新聞を読みたい、配りたい、設置したいという温かい声がたくさん寄せられております。
その声にお応えするためのシステムを以下のように設定しました。


*そうまかえる新聞の発送について
そうまかえる新聞を、全国の皆様に直接発送させて頂いております。
ご住所、お名前、ご連絡先、希望部数を明記の上、下記よりメールにてお申し込み下
さい。
TEAM ONE LOVE事務局 mailonelove@gmail.com

*福島県相馬市そうまかえる新聞本部からの発送
基本的に、ゆうパックにて送料着払いでの発送となります。
お送りする部数が少ない場合には、こちらの判断で、切手を貼って郵送させて頂きま
す。
この場合には到着後、同額分の切手を下記住所宛にご返送下さい。
976-0015 福島県相馬市塚ノ町2-10-1 なぴあはうす内
TEAM ONE LOVE事務局

knife *acoustic groove*でのお渡し
数量を問わず、店頭での配布をしております。
150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−21−15
knife *acoustic groove*代官山店
03-3780-1150 http://k-a-g.com



もちろん先にプロジェクトから発表されている通り、3.12渋谷ライブ会場、また山口洋氏の全国ツアーでも配布されます。
私たちの想いと共に、受け取っていただいて、何かを感じて、カエル仲間になってくれるとうれしいです。

当然ですが、発信するにはそれらの事柄としっかり向き合わなくてはなりません。
この町で起こっていること、誰かの想い、終わっていくもの、生まれていくもの、変わらないもの、切り取って紙面に載っける作業はその現実を分かっていたつもりだったに過ぎないことを気づかせてくれました。
世の中には普段でも悲喜こもごもな出来事が渦巻いて、層になってそこに存在するんでしょうけれど、それがより生々しく濃い境界線のせいでマダラ模様になってるのが被災地と呼ばれてしまうことになった場所なのかもしれない。
伝えたい事柄は溢れるばかりで凄まじい文字量で出力してしまうので、デザインや校正のサポートをしてくれている仲間に連日連夜負担をかけてしまった。。。
だんだん上手になると思います。。ごめんなさい(´;ω;`)



そしてそして。
先月始動した『ONE LOVE WORKS』。
気をつけよう、子どもたちを守ろう、と声高にゆうだけでは現実問題として何の防御にもならないので
具体的なディフェンス策を強化しよう!と始まったカラダを守るワークショップ2本立て。


今月も開催が決定しました。


ONE LOVE WORKS @
『放射能に負けないルーシーダットン+ゲンキごはんcooking』

[日時]
2012年2月29日(水)
10:00~ルーシーダットン
11:00~cooking

[参加費]
お一人様 ¥2500
(ダットン¥500+cooking¥2000)
どちらかのみの参加も可

[場所]
なぴあはうす内
TEAM ONE LOVE事務
(相馬市塚ノ町2-10-1 紳士服コナカ北側)


そうまかえる新聞紙面にも、「カラダ・カエル・れしぴ」の掲載を始めました。
今月は掲載したメニューを中心に何品か作るcookingを展開予定。
詳細はまた後日アナウンスしますね(*´∀`*)

ルーシーダットン教室終了後、準備を始めます。
 
食材や調理法のお話をしながら、みんなでワイワイ作って
ランチしながらガールズトークでココロのデトックス☆


※食材の準備の都合上、事前に参加予約をお願いします。

[予約.問合せ]
mailonelove@gmail.com
0244-35-0277 まで


それとそれと。
来週末2.18と19、南相馬ゆめはっとにて大きなイベントを開催。
わんらぶは実行委員として会場におります。
MY LIFE IS MY MESSAGE.のグッズやえんどう豆グッズも販売できるように調整中です。

南相馬は震災後、壊滅的な被害の上に原発事故による混乱でまちが分断され、今も先が見えない問題を山積みにして抱えています。
すぐ隣に住む者として、現地の仲間と連帯して活動してきましたが、この度その繋がりがさらに大きく深くなります。

震災や行政や東電や、誰かのせいにして文句ゆってても結局何にも始まらないので
そろそろ自分たちで本気になってまちのこと真剣に考えよう。

南相馬を中心とした近隣の若者がそれぞれに立ち上げていた団体・チームが結集して
このまちにいる全ての人たちといっしょに考えて対話しながらまちの未来を構築していこうとするアクション。
そのフェスティバルが開催されます。


南相馬ダイアログ フェスティバル 〜みんなで未来への対話をしよう〜


icon_01.jpg



時:2月18日(土)13:00〜20:00    19日(日)10:00〜18:00

会場:ゆめはっと(南相馬市民文化会館) 大ホール、多目的ホール、他
 http://www.yumehat.or.jp/ 福島県南相馬市原町区本町二丁目28番地の1 (南相馬市役所向かい)

参加費:無料

■プログラム:
・    「楽しむ」「つながる」「育む」「暮らす」「食べる」の
  5つのテーマごとに南相馬の若者たちを中心とした、
  対話プログラム、ワークショップを開催
・    復興に向けて元気になる、ライブプログラム
・    参加ゲストを交えた、シンポジウム、対話プログラム
・    南相馬の現在・過去・未来が見えるプロジェクト展 などなど


当日は福島市からの路線バスも増発されます。

詳細はWEBサイトにて
http://minamisomadialog.iku4.com/




ふう。。。

スクロール疲れた?

お知らせも報告もためるからいけないのですな。。。
ではさっくりと前回のONE LOVE WORKSの写真を。
参加者様の承諾とってないのでいくつかだけ。


CIMG1822.JPG

ルーシーダットン。
この筋とこの部分が繋がってるんだ・・・・などカラダのことにだけ向き合って
考えてあげられる貴重な時間。
細胞と話するみたいな感じだなって、私はいつも思う。


CIMG1819.JPG

すっごい寒い日でしたね。。。。


CIMG1825.JPG

cookingはまずざっくりレクチャー。食材にはそれぞれに力があって
それをアクセルにしたりブレーキにしたりして
自分の今の状態に合わせてカスタマイズしていくんだよ・・・的なことしゃべってます、きっと。


CIMG1853.JPG

手分けしてゲンキになるゴハンを生んでいきます。
この日は根菜のパエリアなど数種。

CIMG1861.JPG

小豆をね、甘くしないで塩で炊きます。これあとでかぼちゃ入れるんだけど
「小豆ってほんとはこんな味だったんだ!」って目からウロコ。
むくみさん、便秘さん、糖尿さんオススメだよ。


今月もパワーアップしてお届けします^^

まだ決定じゃないけど春から近隣の町でも講座をやらせてもらえることになるかも。
今日打ち合わせてきました。

いのちのことしっかり考えるようになって、カラダのことや食べること、ちゃんとやってみたくなったひと
増えてます。

それはなにも福島だけに限ったことじゃなくて。
だから、可能な限り、どこへでも出向くことにしています。

どんな場所にお邪魔しても、地震のこと、津波のこと、放射能のこと、かえる新聞のこと
めいっぱい喋りながらのワークショップになります。
みんな一生けんめい、聞いてくれます。
伝えるために、いつも白熱しすぎて、大抵時間オーバーします。
そして大抵いつも涙目。


いままでとおんなじじゃなくていいんじゃないかな。

今のままではずーっと今のまんまなんだよ?


明日から創刊号なかえるをてんこ盛り積んで、
そんな話を会う人全てにしてきます。

わたしに会う予定の人、覚悟してくださいませね^^

ケロっ。

posted by hozumi at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

もう少し。



DSC_0654.JPG

饒舌なルーシーが代わりにたくさん書いてくれています。


珍獣もりたんも、「結」を迎えました。


かえる新聞も、歩き始めました。


あれからすぐにまた走り出しています。

ひとつ本業を終わらせてから、ゆっくり振り返ってもいいですか。

もう少し、時間をください。


感謝をてんこ盛り^^

取り急ぎ、それだけは伝えたくて。


関わってくださったすべての人へ。


posted by hozumi at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

激写★モリタレコードの貼り紙作成現場

ホズミです。

12月10日の山口洋&Akeboshi LIVE のポスターが届いたよ〜!
と、相馬人M氏から召集。

(モリタレコードってゆってんのに「M氏」もなにも。。。笑)


もらってきました!
かっこいい。



DSC_0490.JPG


ワタシに会うともれなく渡されますので、目立つところに貼ってね^^



ほいでもって。

貴重な現場を目撃。




不在の多いモリタレコードのシャッターにいつも貼り出されてる

『すみませんポスター』。




旅芸人バリにあちこちに出張するM氏手描きの
書き置きみたいなアレ。



生み出される瞬間を激写!




DSC_0487.JPG


お宝映像です(*´∀`*)♫

なんと床で書かれていたとわ。。。。全国のM氏のファンの方大喜び^^



チケットのお申し込み、全国から、ホント〜に遠くからもいただいてること
教えてもらいました。

感激。友達が全国にたくさん増える気持ちです。


ホテルも取りづらいし
交通の便も悪くて、ごめんなさい。


相馬−原ノ町(南相馬)の短い区間は運行再開が決まったそうで
駅の周辺は線路がキレイになってた。

DSC_0488.JPG


この先が相馬駅。


踏切の逆側はまだ草ぼーぼーだけども。


DSC_0489.JPG


仙台へ向かう方です。

だいぶ寒くなってきたのにカナチョロ(トカゲ)を発見('_')。



相馬人M氏、見た目怖いんですけど。

話してていつもオトコマエなヒトだなと思います。



おっさんになるとあんまりそういうこと言わないよね、ってことを
当たり前にヘロっと口にする。

イヤだとかオカシイと思うことに対して、ちゃんと怒ってる。

感動したらちゃんと泣く。



彼と話してると正直に生きようと思える。

こんなオトナが相馬に居てくれて、よかった。


・・・・ちょっと褒めすぎた。
なんていうんだか、、、珍獣を見つけた気持ちなのですよ。

よいアニキができました^^



そんな愛すべきおっさん、M氏を筆頭に
彼曰く、相馬のアホな人間たち、雁首揃えて、みなさんをお迎えしたいと思います。


寒くなってきてます。

あったかい支度をしてきてくださいね。

posted by hozumi at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

震災2ヶ月前の写真


ホズミです。

風の強い夜です。
長友グラウンドでストロンチウム10000ベクレル検出、は
マジでしょうか。

こないだのMAPの数値をさっくり超えまくってるんだげんちょも。(超えまくってるんだけども。の意)

この土地は寒くなると山から降りてくる強い西風が吹きます。
放射線物質、舞い上がります。
マスク大事。

マスク、夏場は暑くって辛かったんだけど
(私はハナの頭に汗をかく習性があるのでマスクが湿っちゃうのだ)
小顔効果アリなことに気づく。前向きにゆこう。


わんらぶにおいてネックなのが
白熱ミーティングも終わってみると議事録ひとつ取ってないし
集会の記録もほとんどないこと。
熱中しすぎて、いつも忘れてしまうのデス。

ルーシーはすべての更新を携帯でしてるので無理としても
写真で伝わることも多いじゃんね。と今頃気づく。

なので最近はガンバって写真撮るようになりました。

わんらぶだけで完結することばかりじゃなくなってきて
経緯や進行状況を共有する必要が出てきたということもあるけど。

はい。つまり必要に迫られてやっと、ということです。
ズボラなので。。。


それで、いいことがあったのです。


ほぼ出番がなかったデジカメを出動させて
あるプロジェクトの写真を撮って。
紛失してたPCに繋ぐケーブルをめでたく発掘して
いざ取り込みしてみたらざっと600枚のデータ。
(私んじゃないのでほぼ母目線のココロの記憶的ですが)

その中にこんなのが。



CIMG0599.JPG

震災2か月前2011年1月14日の松川浦。



CIMG0600.JPG

祖父の法要の会場のホテルから撮影。


CIMG0609.JPG

(四十九日だから礼服なホズミ。袋の中身はお膳で出た松葉ガニ)

それなりに長く住んでるのに
高いところから松川浦を見下ろしたのが生まれて初めてで
その美しさに感激して写真を撮ったのでした。

が、忘れてたの。。。えへ。

見つけてられてよかった。


松川浦は壊滅状態です。

1枚目の写真は松川浦大橋。
ちっちゃいベイブリッジみたいでしょ。

このアングルから右手の方へ行くと
太平洋と松川浦の間をどこまでも真っ直ぐに突き抜ける
サイコーに気持ちいい道路がありましたが
津波で道が寸断され、その先にあった磯部地区は荒野になってる。
その途中、大洲公園の周辺に
ラムサール条約の候補になるほど豊かな生態系を誇った県立公園のど真ん中に
放射能の汚染土を一時保管しようとしています。
市議会はすでに通り、予算もついたとか。


私はこの松川浦から目と鼻の先にある場所で生まれ育って
この海があるのがもう当たり前で
毎年夏になると、大勢の観光客が時間とお金をかけてわざわざやってくる意味が分からず
自分の海が横取りされるみたいでちょっとやだったりもしたけど
知らないことがたくさんあって、ありすぎて。

「松川浦の未来を語るゼミナール」の実行委員をする中で
失くなってしまったものを愕然としながら遡って追いかけるように
改めて知り直しているけれど、無知と無関心はとことん罪だと思う。

ずっとずっと昔から
この豊かな海の恵みと美しさと心地よさにあやかって
生きてきた人間たちのくせに
守ってやるどころか、どうしようもないモノを
一番キレイだった場所に置くことしか選べないなんて。


来月のゼミナールは課外授業。
この松川浦を自分の目で見ながら自分の足で歩きます。

チラシ4回目.JPG


雨天決行。
相当長い距離ですが、車で通り過ぎるのでは見えないものがあるはず。
お弁当持って。おやつ持って。きっと泣けてしまうけど。
ちゃんと見ておこうと思います。
写真も忘れずに。

いつも参加者年齢層高めでちょっとさみしいので
道連れになってくれる人絶賛募集中。
わんらぶに連絡ください^^→mailonelove@gmail.com



写真出しついでに。


3月11日。ムスメ卒業式。

CIMG1538.JPG


コレの次の写真が、




CIMG1546.JPG

コレです。
実家。

さっきの松川浦ベイブリッジのたもとから歩いて3分くらい。


少しずつ書いていきます。
吐き出せそうな気がしてきました。




posted by hozumi at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。