2011年10月16日

リクオさんに出会った〜(ウルルン調)


ホズミです。

昨夜相馬市フレスコキクチの会議室で開催された
リクオさんのライブに行ってきました。

前回の記事、葛藤4部作と同じ頃、
リクオさんも「葛藤」していた一人です。
リクオ氏の「葛藤」


相馬の人間ですが、キクチの裏にあんな建物があるの知らなかったよ。。。
蔵、なんです。でも会議室にしてるとか。

おそるおそるぽてぽて歩いていくとこんな看板(?)

DSC_0390.jpg


一気に和む(笑)



相馬人M氏に挨拶して会場内でてんちょと合流。
・・・図々しく最前列ゲット(^Д^)v♥
リクオさんのキーボードと歌に
どっぷり!浸からせていただきました。

九州や高松から相馬まで来てくださった方たちもいて
最後はなんとリクオさんと観客とスタッフ全員で記念撮影!!!
ないよね〜フツー(笑)

リクオさんか相馬人M氏のブログに載るかもです^^



得るものがいっぱいありました。

すべてのことはメッセージ。
ユーミンのカバー曲「やさしさに包まれたなら」を聴きながら。

わからないままおわるそんなのはいやだ。
まさかの「アンパンマンのマーチ」を聴きながら。

計画停電の中行われていた
ミュージシャンたちの「遊び」の話を聴きながら。


終演後、「あのホズミちゃんだよ」と紹介していただいて
ご挨拶させてもらったけれども

さっきまで鍵盤の上を優雅に軽やかに踊っていた手から
「がんばれ」って一言も一度も言わなかった柔らかな笑顔から
やさしいやさしい彼の音楽そのもののような光が出ているみたいで
「ありがとうございました」しか言えませんでした。

握手を解きたくないくらいの癒やしオーラ。

ホズミはまたステキなおっさんに出会いました。
(失礼)


今の相馬で何かをしようと思うと必ずぶつかる壁。
来てください、って言いづらい。

派手なことや賑やかなこと、楽しむこと、
不謹慎みたいで。

ここにいること、自分で決めた自分たちのために
ここを訪れてくれるひとたちがいる。


葛藤は終わらないけれども。



ステキなステキなステキな夜でした。

放射能のかわりに音楽が満ちた夜。

音楽って、すごい。

なぴあでもできるといいな、ライブイベント^^


リクオさん
相馬人M氏
そして関係者のすべてのみなさんに

感謝。
タグ:リクオ
posted by hozumi at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

葛藤。

ルーシーを酸欠にするほど白熱したミーティングを
日々繰り広げているホズミです。
(なんだかな。)

彼は腹が立つほど冷静に状況を分析するので
私は安心して脱線させるのですが
最近は脱線先も盛りだくさんなので
さすがのルーシーも疲弊するらしい。

私もここ数年なかったほど本気で物事考えているので
それなりのダメージがあります。
心地よいくらいの頭痛といっしょに。


私は16になったムスメと
今も相馬市で暮らしています。

福島原発3号機が爆発した時に
いったんは着の身着のままパソコンすら持たずに山形県側に避難して、
その後ムスメだけは静岡へ。
私は宮城県亘理町で津波被害を受けた母宅の復旧をしつつ
状況を見守りました。

延び延びになっていた高校の入学式の日程が決まって
ムスメは相馬に戻ることを望みました。
私たちは話し合って、覚悟して、ここにいることを決めた。


同じ町にいたのに、相馬人M氏とは今回のことで初めてのご縁でした。
(有名人なので存在はもちろん存じ上げておりましたが。)
まともにゆっくりしっかりお話したのは一昨日が初めてです。

M氏と話して、状況を再確認できて、改めて葛藤。


・・・・・・ムスメを相馬に戻すべきではなかったのかもしれない。


うちのムスメはおそらく相馬市内の高校生の中で一番ってくらい
放射能関連の講演会に出ています。
一般のオトナたちに比べたらかなりの知識があるはず。
半ば義務として、彼女を私が関わる催しに巻き込んでるからだけど。


いのちに関わる選択を本人に託すのは
私が親としての責任から逃れたいからなのかもしれない。

憎まれてでも、親のエゴでも、
なんと言われても、ここへ戻りたいという望みを叶えるべきではなかったのかもしれない。

高校は、小中学校と違って校庭の表土の掘削など行われません。
現に、夏休み前より、測定値が上昇しています。

「放射能があるからといってこの世で一番不幸な場所ではない」
それはここにいることを正当化したいためのコジツケ?


ムスメを相馬の高校に入れて半年。
消えるわけのない葛藤。


怒り。というよりも、途方もない不安。

一生涯に渡って、甲状腺検査をすることになる、その事実と、
昨日届いた、全県民対象の健康調査書が
ざわざわした落ち着かなさを連れてくる。


彼女がもっとちいさなちいさな彼女だったら
抱えて必死で逃げたままだったはずだ。

私よりも大きくなって
私より早く走れるようになって
私にはいない彼氏もいて
でもそれでも今も抱えて逃げてやるべきかもしれない。

津波から逃れるならそうしただろう。
ゆっくり来る見えないものからは守ってやらなくていいんだろうか。


彼女がまもなく大人になって
結婚するとき、

子どもを身篭ったとき、

それ以前に、

もしかして健康を害したとき、

私は今よりさらに尋常じゃない
不安だとか、恐怖だとかに苛まれるはずで。


そのとき、自分を正当化したり
誰かのせいにしたりしないように
今の葛藤を、ここに残しておこうと思います。

そして明日から、今日までよりもさらに、
ここで生きることに決めてから重ねてきた、
自分とムスメとを守る工夫と対策を、
セメテモノ救いみたいに強化する。

そしておんなじように葛藤の中に溺れそうになりながらここにいる
すべての母親たちとそれを共有していくんだ。

急かされながら、その準備をしています。

なぴあはうすはもうすぐ
そんな私たちのアジトになるから。

もちろん逃げる覚悟が出来た、
私よりも強く賢く美しい誰かには、
その手助けもできる用意がちゃんとあるから。


頼ってくれるみんな。

福島をはじめとする、汚染地域と呼ばれる場所で
今も子どもたちと生きるオトナのみなさん。

迷いは私にもあります。

自分で、考えて決めても、葛藤は消えない。

私たちは私たち自身で
ここにいることを選んでる。
事情や理由はさておき、それは事実なんです
拘束されてるわけではないのだから。


それを踏まえて、悪あがきしましょう。いっしょに。
ここにいたい気持ちを諦められないうちは。



相馬week来て下さるみなさん。

ようこそ、と申し上げにくい町です。

どうか、安易にではなく、相馬に来たい気持ちとご自身の本能的な危機管理能力に
折り合いをつけることを大切にしてください。

歓迎、したいです。お一人ずつをハグしたい。
でもフクザツです。

ここは今もまだ有事です。

うまく、言えませんが。。。どうしよう。。。

イスカンダルは遠いし。。。



今日のミーティングの口火はモーガン・フィッシャー氏についてでした。
夏のはじめに、MLIMMとはまったく別のところでお会いした経緯があって
山口洋さんといっしょにやってたひとなんだと教わりました。

8月のARABAKI出演の前に店に立ち寄ってくれたときに
山口氏もそうゆってたな。。。と思い出したくらいで。

不思議な縁を感じる。


私の無知と無頓着を必死に補おうとするルーシー先生に労いを。

そして
敬愛するやんちゃなおっさん相馬人M氏の「葛藤」

そしてそして
相馬人M氏との打合せ中散々てんこ盛り噂話しまくりました山口洋氏の「葛藤」


「葛藤」3部作。
震災後7ヶ月が過ぎた戒めの夜に。


【追記】

もしやと思ったらやっぱりこの方も中野貴氏の「葛藤」

4部作。


いつか、あったかい言葉のリレーが続く日まで、続く葛藤。

3人のアニキたちへ、愛と感謝を。




posted by hozumi at 02:25| Comment(4) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

MY LIFE IS...12月相馬ウイーク


MYLIFE....jpg


ホズミです。

ここんとこ寒くなって
わさっとしまい込んでた長袖を引っ張り出してるんだけども
震災の後すぐの頃着てたヤツなので
焦りとか、緊張とか、思い出して軽い動悸。
季節は巡ってる。
コタツ出そうか、悩む頃。



私たちはあれからずっと、そして今も、
多くの人たちに支えられています。
想いを届けてくれているすべての方たちに感謝したい。
その気持ちは今も変わりません。

その中でも、縁あって
直接私やわんらぶ、そしてこのまちに
関わってくれている方たちのことを
紹介していきたいと思う。

どんな人が
どんな想いで
私たちを見守って居てくれているのか
知ってる限りを一人でも多くの人に伝えること。
それも大切な役目だと思うから。



Chloe red presents
被災地復興支援プロジェクト

MY LIFE IS MY MESSAGE.
プロジェクト公式サイト


17でヤンママになったために世間の女子の常識というものが
完全にスッポ抜けてる私でも名前くらいは知ってる
パリの高級ブランド「Chloe」(クロエ)

そして

ロックバンド「HEATWAVE」
山口洋氏


アクセサリーブランド「knife✽acoustic groove✽」
デイレクター中野貴氏


全くジャンルの違うプロフェッショナルの方たちが立ち上げた
相馬をピンポイントで支援するプロジェクトです。


そもそも出会いはコレ。

「ホズミはガイガーカウンターを手に入れた!」なぴあはうすBLOG



その頃すでにあちこちで動くようになっていてカレンダーが真っ黒だった私は
何が起こっているんだかちゃんと把握しないままだった。

事の重大さが分かっていない軽いノリの報告。
その上このプロジェクトのキーマンな中野さんが誰だかわかってないという失礼具合。


山口洋さんがご自身のブログで私のことを書いてくれたことで
ファンの方たちがなぴあのブログを訪れてくれるようになったり
少しずつ事の全容が分かってくる中で
このプロジェクトの根幹となる、東京・渋谷でのライブにもお邪魔させてもらうことができました。

DSC_0323.jpg


11083001.jpg



11083002.jpg

私もだけど

いただいた支援の背景を知らずにいては
それは人としてどうかと思う。

私たちがここに生き続けることを前に
本来なにも責任のない
お金を出す必要も全くない人たちが
私たちの気づかないうちから
遠い場所で
相馬のためだけに動いていた。


プロジェクトのサイトから
ご本人たちのブログ記事から
知ってください。これまでのことを。



まちの細胞はヒトです。
否応なく活性させられる感動とパワーが湧きます。

もう、義務で、知ってください。



そして、彼らがまた相馬に来てくれます。

被災地復興支援 チャリティーライヴ

Chloe red presents
“MY LIFE IS MY MESSAGE” Vol.4

SOMA WEEK

2011年12月5日(月) 〜12月12日(月)
福島県相馬市・南相馬市・東京青山 各会場
      


 


1、12月5日(月) 福島県南相馬市 障害者自立支援施設えんどう豆

えんどう豆で膝を交えて食事会


(一般の方はご参加頂けません)


障害のある方の為の自立研修所「えんどう豆」にて、PTAの方やボランティアスタッフの方に向けた、食事会を行います。12月5日の12時から開催します。詳細は後日お知らせします。


 


2、12月6日(火) 福島県相馬市 中村第一中学校体育館

アイルランドと相馬市の子供達の交流会


(一般の方はご参加頂けません)


ハンディキャップのある子供達と、音楽や踊りを通じて交流します。12月6日の10時から開催します。詳細は後日お知らせします。


 




3、12月6日(火) 福島県相馬市 FOOD&BAR 101

アイルランドと相馬市の親睦会

(他府県からのご参加をお待ちしております)

参加=山口洋(HEATWAVE) / リアム・オ・メーンリィ(from アイルランド) / アイルランド大使 / 中野貴(MY LIFE IS MY MESSAGE プロデューサー) / 國料一成(Chloe red) / 森田文彦(モリタミュージック)


会場 FOOD&BAR 101 福島県相馬市中村字桜ケ丘21 0244-36-5019 →WEB PAGE

詳細は後日お知らせ致します。





4、12月10日(土) 福島県相馬市 FOOD&BAR 101

LIVE IN SOMA CITY

(他府県からのご参加をお待ちしております)

出演=HEATWAVE山口 / Akeboshi


会場 FOOD&BAR 101 福島県相馬市中村字桜ケ丘21 0244-36-5019 →WEB PAGE


参加=中野貴(MY LIFE IS MY MESSAGE プロデューサー) / 國料一成(Chloe red) / 森田文彦(モリタミュージック)


ライヴ終了後、他府県の皆様と相馬市の皆様との交流会を行います。詳細は後日お知らせ致します。


 


5、12月11日(日) 福島県南相馬市 障害者自立支援施設えんどう豆

えんどう豆で缶バッチ製作を体験をしてみよう

(他府県からのご参加をお待ちしております)

参加=中野貴(MY LIFE IS MY MESSAGE プロデューサー) / 國料一成(Chloe red) / 森田文彦(モリタミュージック)


12月11日の午前中に開催します。詳細は後日お知らせします。


 


6、その他

12/10〜11の相馬市でのご宿泊について


南相馬市では10月1日に緊急時避難区域の指定が解除され、その近隣の地域でも宿泊施設等の確保が難しくなっております。下記宿泊施設では、ご予約の際に「モリタミュージックからの紹介で」と言って頂きますと、優先的に受け付けております。是非ご利用下さい。(先着順)


相馬ステーションホテル 〒976-0042 福島県相馬市中村一丁目8-20

 TEL:0244-35-1121 FAX:0244-35-5115 →WEB PAGE



福島県相馬市までの交通について


JR福島駅、仙台駅から、福島交通の高速バスをご利用下さい。 →WEB PAGE

相馬営業所(相馬市中村字錦町1-3)で下車して下さい。



 




7、12月12日(月) 東京 青山CAY

東北復興応援コンサート アイルランドから歌の贈り物

(皆様のご参加をお待ちしております)

出演=リアム・オ・メーンリィ / HEATWAVE山口洋


開場18:30 / 開演19:00

チケット料金=前売¥5,000 / 当日¥5,500 税込・ドリンク代別

チケット販売=10月8日(土)より青山CAY、イープラスで発売

問=プランクトン 03-3498-2881
 →WEB PAGE

*収益金の一部は被災地に寄付されます。




 



相馬の人よりも
相馬のこと考えてくれている

こんな人たちが味方なら
不可能なことなんてないと

私は信じています。



posted by hozumi at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

放射能対策まつりに出展ちゅう




ホズミです手(チョキ)

須賀川市にあります、銀河のほとりにきています。

例年、収穫祭的な意味合いで開催していた銀河まつり。
今年は放射能対策の博覧会みたいになっています!










ホズミは只今、細胞が元気になる波動水
エムレットエンジェルウォーターの配布ブースを出してます(^^)




店内大にぎわい(^^)



ソーラーパワーでポップコーンなう!






食品の測定器も!
ホンモノ初めてみました。



たけ炭のおまもり



お野菜や手作りおやつもたくさん。









集結。まさに。

福島の今。


みんな元気に。
明るく。

生きていく知恵と工夫。

取り急ぎ写真で報告でした。

posted by hozumi at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

デモ行進!がんばった!


ホズミです。

きょうはお彼岸。
曼珠沙華ってほんとにちゃんとお彼岸に咲くよね。

仏様のお花だから、と
小さい頃から摘んではいけない、と教わってきて
このへんの人はあんまり生けたりしませんが、
12才で静岡市に転校した後
普通に花瓶に生けているお宅もあって驚いたなぁと
信号待ちの窓から見えた真っ赤な花を眺めつつ
思い出してた。

地域性というのか
これも多様性、なのか。

あれこれいうより受け容れるべきなことについて
思っていました。


デモ行進!
cropped-top1.jpg

無事に行ってまいりました!!

主催者発表では6万人を超えたとか。


暑い中でしたが
公約どおりに着ました、着ぐるみ♫

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110919/11.html

気温32度くらい?
暑いのに〜と皆さんに心配され、

荷物を持ってくれたり、
うちわで仰いでくれたり、
顔の汗を拭いてくれたり、、、、

みなさま、お手数おかけしましたm(_ _)m


子供たちを放射能から守る福島ネットワーク 
http://kodomofukushima.net/

からの依頼で南相馬・相馬の責任者をお受けしましたが
翌日も東京で予定があったため
復路はルーシー&てんちょにおまかせ。。。

ないスなチームワーク!
感謝!

多少のハプニング☆もありましたが

無事参加できました〜(-^〇^-)



福島からの団体が到着すると、拍手や歓声で迎えてくださり
パレードの先頭に位置づけてくださいました。

沿道からも多くの応援。

メディアのカメラもたーくさん!!


大手新聞各社の取り上げ方は2分しました。

1面、社会面などで大きく取り上げた会社。
もう、ほんのちょっぴり、写真もなく数行の記事の会社。

テレビでの報道も、規模の割にはあっさりとしたものだったようです。
(てんちょ、しっかり映ってコメントしてたみたいね!よくやった^^)


翌日は東京であちこち回ったのですが
デモがあったことすらご存知ない方も多かった。

日本であの規模のデモって初めて見ましたよ、あたしゃ。



デモって、喜ばしいものではないですね。

その土地に住んで仕事してる人にとってはえらい迷惑かも。
道は混むし、騒がしいし、信号渡れないし。


「バーカ!!!」って罵声を浴びせられたりもします。

これは福島アクションのときもあったので
福島県民じゃないから、という理屈ではないようです。



多様性。は、そこからの脳内トピック。

以前こんな記事を書きました。
本職BLOGより

「レベル7。」
http://napia.seesaa.net/article/195546555.html

『しっかり見極めて、考えた末の答えなら、
どれも在り方として認められるべきでしょう。』

そう書きました。


ちゃんと知って考えて動いた先が違うなら
それは納得して相手をも認めて然るべきです。

こうしなきゃ正しくない!なんてさらさら言う気ないし。


そう、したいから、している、んです。
みんなそうでしょう。


ONE LOVE も
したいからしているんです。

誰かのため、だったりもするけれど
することを選んで決めたのは自分たちで、
「そうしたい」のは自分だから。

自己満足。上等。

それが自分以外の誰かも嬉しいものだったら
ゆうことないじゃんか。


わたしは、それでいい。

だってワタシ、ゲンキで、楽しそうデショ?


みんな違って、みんないい。

トマトはメロンにならないって相田みつおもゆってた。


部活動、とかいってても
生半可でやっていることは何ひとつなく、
意外とプライドも持っています。

震災前と違う生き方をしないと、
この世に子どもを産んだ身として責任が取れないと思ってる。

ちっとでもマシな国にして
ちっさくてもワクワクの種を忍ばせておきたい。


私たちは意外と本気なんですよ。

情報は待ってても入りません。
私たちも努力して集めているのです(`・ω・´)!


参考サイト載っけときます〜!



福島県 原発周辺 空間放射線量率 折線グラフ
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/fukushima_genpatsu_area/
 
放射線グラフ サムネイル
http://guregoro.sakura.ne.jp/thumbnail.php
 
福島第一原発周辺の風向きマップ(Google Mapsタイリング版) | 2011年3月 東北地方太平洋沖地震 - 国立情報学研究所
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/
 
明日の風向き予報 
http://bit.ly/n9Bi1d
 
台風で舞い上がる放射性物質にも注意が必要です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000039-jij-soci

↓ふくいちライブカメラと
http://mfile.akamai.com/127380/live/reflector:51361.asx?bkup=52045&prop=a

↓JNN

ライブカメラで
http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/youtube_live/

放射線 折線グラフ
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/mix/


きょうはデモの話だったから
放射能系・原発系で。


posted by hozumi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

事務局に居ると


最近なぴあにほとんどいられなかったのですが

今日は朝から出動。


約束あったひと
なかったひとが

一気に押し寄せて

久々ゲンキななぴあはうす。


懸案事項も増えたけど、やりたいことも増える。


とりあえずご飯食べて、

雑用こなしに出かけます。



これ見て来てももういないかも。


いっつもいなくてごめんなさい。

24日の夕方からなんでも喋れる井戸端会議的集会します。
夜は持ち寄りでパーティー!


あとで詳細載せます〜。


あと19日もバスまだ空きあり。


大人の遠足!
いっしょにいこう(-^〇^-)!!
posted by hozumi at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

梨が売れないって。


ホズミです。

松川浦ゼミナールの2回目が終わりました。
録画した動画を、メンバーてんちょが編集してくれてる頃でしょう^^

報告もありますし

たくさん告知、発信したい情報があるし

逆に欲しい情報もあって協力をお願いしたいし

今日明日にかけてがっつり更新します(きっと、きっとだよ!)。



おかん業一段落して
部活動たるONELOVE業務を始めようとするのが
だいたいこの時間になる。(22:07なう)

NHKで震災関連のドキュメントが放送される時間と重なるので
目も耳も奪われます。

今夜は名取市閖上中学。

テレビやラジオ、うちは新聞は取ってないのでないけど
インターネット上にも毎日たくさんの現実や
人の後ろにある背景、物語があります。

涙をガマンするのに
眉間にシワを寄せる癖がついて
顔が怖い今日この頃。



うずくまって泣いてても始まらないから。
(今度カラオケ行ったら歌うつもり←わかる人きっと仲良くなれる)

だって。
あとからあとから
どうにかしたいことが降ってくるから。


梨が、出荷できないそうです。

まだなんの補償の話もない。



半年経って
季節が変わって

ほんとなら、ちょっとずつ
よみがえってくる
まちの隅っこで
そんな話題がでてきていい頃なんだろう。


不安が
カタチを成して
現実になってしまう。
収穫の秋は、
そんな辛さを孕んで。

風評も
実害も
てんこもりな
秋の入り口。


祈るような気持ちで
育てた作物を測定にかける。

びくびくしながら。

たとえ、国の基準をクリアしても 
売れる確信なんてないけど。


何屋がいちばん大変かなんて
比べる話をしてたひとがいたけど
ソレなにに必要?


ちゃんと知って
考えて、いいと思うことを実行する。
ちっさくても。


比べてる暇はないの。
ダメ元でも、ゆってるだけじゃなくて
やってみるよ。

ワタシはそのほうが
いいと思うから。



そんな中でも。



この度の台風の被害の大きさに
気持ちがきゅってなります。

助けてくれた人
支えてくれてる人の中にも
被害があった人がいるかもしれない。


心配、です。



優しくされた分
優しくなれるものなら

福島のひとは
被災地のひとは

いくらでも優しくなれると思うんだ。



優しさや
想いを
受け取ることばかりに
慣れてしまわないように。


世の中で
一番苦しいのは
自分だなどとは
ユメユメ思わない。


そこ、とっても大事だ。


忘れないでいようねー。
(自分に言い聞かす)

posted by hozumi at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

発信準備の途中のキモチ

ホズミです。

このブログは始動メンバーで共有しています。


それぞれの本職ブログもリンクしましたが

各自仕事も生き方も考え方も別々なヒトたちが作ってる居場所なので
想いの発信もそれぞれが出来るように、と思います。

近々メンバー紹介書きますね。






「考えて、いいと思うことを実行する」

泣きたいほど、本気で支援してくれている方のブログに在った言葉です。


シンプルだけど
出来なくていたこと。




やってみようと思うんです。できることはどれでも。

ここにいるからできること。
ここにいるならすべきこと。



震災3日後、私はここを出て避難しました。
拠点をここに戻したのは4月も半ば過ぎ。
何もできないことが苦しかった。


頑張ってるねって言う人もいるけど
出来ることがあるのは,
私は気が楽なんです。



進行中のことをチームで共有しながら
発信・実現・改善できていくようにする。

その準備を始めてます。




進行中・計画中・生まれたてのもの
とりあえず今現在手元にあること。
新しい依頼も来てます。
メンバーにも伝えてなくてまだ書けないものもある。



決定&進行中の活動

・スローライフのススメ
・ルーシーダットン、東洋医学ワークショップ
・免疫力・排泄力up自己防衛ワークショップ
・ケイタイ活用、SNS入門ワークショップ
・各種署名活動
・放射能対応波動水配布NPO
・9.27田中優さん講演会@南相馬
・9.9郡山イベント
・9.18風とロック〜SUPER野馬追い〜相馬公演
   
・はらがま復興朝市
・9.4松川浦未来ゼミナール第2回
・ハッピーアイランド新聞配布

and more・・・・


復興につながることのお手伝いをしながら
放射能の危険を伝える活動をすることを
非難されたこともあり、葛藤しました。

そんときはしんどくって
チームのメンバーに話して、手放して、救われた経緯がありました。



どっちかを置き去りにすることはできないのが
ここの現状です。

沿岸部の復興も急ぐ理由があるし
ほっといていい放射線量ではない。

だからどっちもやめないんです。

文句ある人とも話をしていくよー。
ケンカしたいわけじゃないからね。

未来をちっとでもまともにして
子どもたちに還したい。
それだけなんだよ。



その辺のことは以前本職ブログに書きました。

「復興VS放射能??」
http://napia.seesaa.net/article/215110179.html


ボランティア、とはちょっと違うと思う。

好きでやってる「部活動」。

あれからもうすぐ半年です。

今日と明日はどう違っていくんだろう。




どんなスポーツもオフェンスとディフェンスがあるように
一体で初めて成り立つ。


ここはそんな場所なんだろうと思いながら、
もちょっと整理して発信することにいたします。

posted by hozumi at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。