2011年12月02日

集会11.26終了

12月に突入し、集会11.26からも1週間が経とうとしております。

前回に引き続き、志緒里・本店で行われた集会でした。
今回も相馬市以外からの参加者もお越しいただき、一部から多角的な話合いがされました。
参加者それぞれが糧となったようです。
二部はもちろんポットラックパーティーへ。こちらも大変盛り上がり、ほっとしたてんちょなのでした。

了解取れ次第、この集会の事を記事にされたブログのリンクなんかもはりたいと思います。

このブログにも徐々に情報がアップされていくと思われますが、色々な事が始まっております。
今月の集会の情報もなるべく早くアップしたいと思います。

本当はもっと書こうかとも考えていたのですが、うまくまとまらないので、簡単ではございますが、ご報告と御礼に変えさせていただきます。
まとまったら、後日あらためてアップする事もあるかも。
これからもTEAM ONE LOVEとてんちょをよろしくお願いいたします。
posted by てんちょ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

つながりは∞

集会10・29が無事終了いたしました。

新たなつながりも生まれ、そのつながりは動きへと。
ハッピーへの連鎖をじわじわと感じております。

ガツガツとはしたくないけど、個人の意識を高めていきたい。
無関心が一番怖いと気付いて欲しい。
だから、この活動は継続していきます。
ハッピーの連鎖を途絶えさせない為に。

この連鎖をコミュニティカフェ志緒里にも還元していきますよ。
ブログ、Twitter、Facebook、mixiなど情報発信しています。
よろしければチェックしてみてください。

何もしなければ、当然何も起こらないのだ。
posted by てんちょ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

福島つながる

震災後、相馬だけでなく福島県内で色々なグループ・団体が立ち上がりました。
もちろん、震災以前から活動をしていて更に活発に動かれているところもあるでしょう。

このTEAM ONE LOVEの根底にあるものの一つ、「ゆるいつながり」。
硬いつながりになってしまうと、どうしても無理が出てくる。
それぞれ本業があって、頑張っている。
それ以外で「出来る事をやる」「頑張り過ぎない」そんなTEAM。

この先、TEAM ONE LOVEの活動を長い期間続けていかなくてはならないと少なくてもてんちょは考えている。
そのためにも「頑張りすぎ」てはいけないのだ。

でも、福島の「ゆるいつながり」のためてんちょはちょっとだけ頑張ってきました。
今回繋がった人たち、もちろんTEAM ONE LOVEに反映させていきたいと思っています。

何かがはじまるよ ステキな事だよ
posted by てんちょ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

情報を得る為に

田中優さんは何故あれだけの情報を持っているのだろう。

6月に相馬市での講演会から三ヶ月が過ぎ、今回の南相馬市での講演内容は現状に即した新たな情報もありました。
地元に残る、地元を離れる、それぞれの覚悟を決めた人たち全てを補完する放射能の対処のあり方。
そして、この先私たちが次の世代の為に何をすべきか。
未来へ向けて希望の持てる内容でした。

自ら動く、情報を発信するからこそ、自分の下に新たな情報が入ってくる。
田中優さんを身近に感じてそう思える。

情報を発信する事は、情報を得るための一つの手段でもある。
相馬市からの情報発信。そう難しい事ではない。
先日9.24の集会で盛り上がった話題の一つ。
次回の集会をUSTREAM配信してみようかということ。
別に機会を設けて配信してみるのもいいと思う。
アイディアは他にも色々あると思う。

TEAM ONE LOVEも次へ向かうためには、
先ずは次回の集会の日程を決めなくてはだね。
posted by てんちょ at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

思っているだけじゃ伝わらない

「ぼうけんのしょ」にもアップされていましたが。
TEAM ONE LOVEのメンバーは
『9.19さよなら原発 1000万人アクション』に参加してまいりました。
↓の写真はパレード中の一コマ。
image-20110920120540.png
参加者、警備の方々、見ていただいたり声援頂いた方々、
どれも半端無い数でしたよ。

もちろん、取材陣の数も。
上空をヘリが何台も旋回していましたし、
てんちょも取材受けました。
どうも当日(19日)の全国ネットのニュース番組でその模様が流れたらしいですよ。
私は一足違いで見る事は出来ませんでした。

いくつか受けた取材のなかで私は
原発反対を声高に訴える事も大事だけど、この政府を選んだのは自分たち。
次こそは、ドイツなどのように何十年後には原発をゼロにしますと言える政府を
自らの手で選ぼう。
そのためには関心を持ち、自ら行動しようと。
先方が求めていた答えとは違うかもしれない答えを熱く語ってきました。

帰りのバスの中で、ルーシーとも話をしていましたが、
これから福島からはどんな事でも
声に出していかないと
いけないよね。
たとえば、
「もう無理、頑張れない」
とかね。
どこかで聞いたフレーズですが、
思いは行動(言葉にして声を出す)にしなければ見えないし、分からないですよね。

9月24日の集会の案内もこのブログにアップされています。
先ずは思いを分かち合ましょう。
お待ちしております。
posted by hozumi at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

てんちょの得意分野は情報発信?!

志緒里のてんちょでございます。
相馬市内で喫茶店を営んでおります。よろしくお願いいたします。

さてさて、今回の震災で一躍注目された、Twitterやfacebookですが、使ってますか?
それでも、このブログをご覧になられているのなら、もう既にネットの海を自由に泳がれている方々なはず。

大都市に比べたらまだまだネット環境のインフラ整備は遅れている相馬市ですが、震災後電話回線すらままならない中、
Twitterなどでの情報が役に立ちました。なかには嘘の情報もあり振り回された人たちもいましたけど。

先ずは、上手に情報を得る、そして、自らも発信する。そんななかから繋がりは生まれてきます。
最初は小さな繋がりかもしれませんが、やがて大きな繋がりとなり、もしかしたら日本を動かしてしまう事が出来るかもしれません。
実際、海外では革命が起こって、独裁政府をたおしてしまったのですから。

ネットにはTwitter、facebook、mixi、blog、などなど手軽に始められる情報発信のツールがあります。
どれか一つだけでなく、それらを組み合わせれば、さらに可能性は広がっていきます。

TEAM ONE LOVEとしてだけでなく、志緒里でも勉強会や入門講座、交流会などフォローしていきますので、よろしくお願いします。
posted by てんちょ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。