2012年04月16日

TEAM ONE LOVE再起動


わんらぶの黒幕ルーシー先生のブログにて先行告知されてますが
TEAM ONE LOVEは形を変えて行きます。

大人の部活動としての位置づけそのままに、分科会ごとの動きをそれぞれ活性化。
そもそものコンセプトに立ち返る、というカンジ。


私たちメンバーは生き方も考え方も違う、個人個人の集まりです。
仕事も想いも別々。
でもこの街で生きることにしたもの同志、できることを探して実行していく、
そんな連帯をするためにチームにしました。
その先々で出会う人と協力したり助けられたりしながら
出来ること探しをしてきて、その活動や方向性も多岐に渡るようになりました。

増える一方だし、まだまだやりたいこともあります。
必要なこともまだまだある。


今回、それらのこと全てを一元化、見える化してみようということに。

お金のかかるもの、人手が欲しいもの、一緒に考えて欲しいもの。
並べてみることで、共有も進行もしやすくなる。
コンセプトや方向性も明確になる。

震災から13ヶ月。
わんらぶ始動から8ヶ月。
個でなく全体で動いていけるようにそのシステムをちょっと整えます。

終わる、という言い方をルーシーはしましたが、
私はあんまりそういうカンジは持ってなくて、
再起動、する?カンジかな?

TEAM ONE LOVEとしてのミッションは、このまま継続していきます。
新公式サイトも作成中です。
ルーシーやてんちょにも引き続き自分自身がわんらぶというフィールドにおいてやりたいことを
それぞれが独立して発信してもらうようにしていきます。

私自身も総括、事務局を担いながら、
今まで以上に今取り組んでること、これから始めていくことを、
(今度こそ)発信・報告・共有しながら、より円滑に楽しく行動していけるように頑張ります。

今を生きていくために
未来をマシにするために
いいと思うことを考えて実行する大人の妄想を具現化するアクション。
その集合体のような場所になっていけたら。
最初に思っていたカタチへ、近づいていこうと思います。

近々進行中のプロジェクトを掲載して、具体的なインフォメーション、しますね。
(なんか表にするか?)


ちょっと忙しくしてしまっていて
集会もできなくなってたから、
仲間のチームとの情報交換もできなくなってました。
最近ちょいちょい連絡とって、やっぱり月イチは寄り合いせねば、と。

来月あたり、わんらぶ集会&ポットラックパーティー再開しますか(^Д^)!

それより先にまずお花見かな?!むふ。


この春から開講するお隣新地町でのルーシーダットン講座。
早くも定員だそうで!ルーシー先生やったね^^

公民館の講座とはまた別なんですが
ホズミの料理教室も同じく新地町の生涯学習の講座で開催させていただくことが決まっています。
詳細はこれから、なので決まり次第またお知らせします(・∀・)!


ドタバタわんらぶ。
春からは少し成長して、
被災者2年生なもの同志、仲良くケンカしながらも(?)進んでいこうと思います。


引き続き、TEAM ONE LOVEをよろしくお願いいたします。








posted by hozumi at 01:46| Comment(1) | TrackBack(0) | about ONE LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

居場所。


ある人がどうしているか心配なとき、
連絡を取ってみたいと思ったとき、
相手のブログやFBなどでその人の状況が見えるとそれだけで安心できたりする。
お前に関してはそれができない、と立て続けに言われて反省もしてみる。

日頃ナマで会ったり、連絡をマメに取り合ってる人の前でも
よっぽどじゃないと本音や核心なんて話さないので
たまに流出すると、なんでもっと早く言わなかったんだと悲しがられる。

なにをどこまで書いたらいいか、もう正直わからない。
でも抱えてるだけだとときどき事件が起こる。
迷惑も心配もかける。

震災直後になんとか連絡が取れた仙台のアニキわこーさんが言った。
「大変かもしれないけど、なんでもいいからTwitterでしゃべれ。無事が分かるだけでいいから。」
一年経って、それだけじゃもうダメなのはいい加減理解しろ、ワタシ(笑)


まず知らせなければならないこと。
関係各所には個別にご連絡しますが、4月10日に発行を予定していたそうま・かえる新聞最新号、完成が遅れています。

今回の取材、製作を通して見えてきたものや、これから先の自分たちらしいやり方を考えたとき
一旦は出来上がった最新号でしたが、そのまま発行することは違うんだと思うようになりました。
気づいたことは到底無視できないもので、発行日を躍起になって守ることより
その本質をこの機会に立ち止まって考えることを優先させました。
それは私の抱え込みグセから波及した事件で、結果的に仲間にショックを与えてしまった。
離れていて、仕事も生活も生き方も違う人間が同じ方向へ向かう道標を再確認する作業をしています。

相も変わらず手探りでよちよち歩きではあるけれど、これも相も変わらず大切に大切に作っています。
もう少し、時間をください。
楽しみにしてくださっているという反響、たくさんいただいてます。感謝しています。ありがとう、どれだけ原動力になるか。


そしてもうひとつだけ。

私がここを居場所に決めたのには、理由があります。
かえる新聞を書くためにここにいるのではありません。
私がムスメとここに居ることを選んだのは、山口洋や森田文彦、中野貴に出会うことになるずっと前です。

彼らや、プロジェクトに賛同してくれている多くの方は、「私達の葛藤の末の選択」を尊重した上で寄り添ってくれている
数少ない、「私たちの側に立った」支援を志してくれています。
今回新たに吹き出してきたように見える彼らと私たちの間にある一見「矛盾」とも取れる発信は
最初からあった拭いきることのできない大きな闇からくるものです。
ずっとずっとずっと抱いたままそこに在るもの。

アゲアシをとったり指摘されたりしても私たちはブレようがないし、
その丸ごとの上に関係者みんなで両足で立って、いろいろめんどくさいけどなんとかかんとかしていこうぜ!なのが
MY LIFE IS MY MESSAGE.なんです。

だからダイジョウブ。

根底にあるのは、生命を守ること、未来をマシにすること。


発信ベタというか、報告も共有もしようとしない私を反省してます。
そのへん、心配?指摘?してくれてる方たちにも強くやさしく想いと行動が伝わるように
ココロを入れ替えて精進いたします。

でも、ココロを向けてくれてありがとう。
無関心の塊な人たちよりも、なんぼもマシな、愛すら感じることができます。

お互いがんばろう。
いつかいっしょに行けるかもしれない。
そんな心強さも感じる、貴重な投げかけをいただきました。
嫌味なく、感謝しています。











posted by hozumi at 10:59| Comment(4) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

日比谷 渋谷 相馬 一年後の今














一週間の間に身体もココロも研ぎ澄まされるような気持ちになることが何度もありました。

ハンスウしていて、久々に涙が出た。

分解して、文字にしていきますが、とりあえずオムニバスな写真。

心あるひとがあんなにも存在する。


福島の日常の中では感じることがむずかしい愛。

ああ、そーだ。
これを相馬の仲間に伝えたい、9月の渋谷でも激しくそう思ったんだった。

思い出して、また走れる。

感謝でいっぱいです。


次のカエルの出産もそろそろ。

合わせて、文字に、言葉にしていく作業に入ります。

春に向かう雨。

みなさん腕のミサンガが嬉しくて泣いた、カエルの涙かな(^ー^)


posted by hozumi at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

【いよいよ解禁】相馬市のお母さんたちと、ミサンガを作りました。



ホズミです。

ずっと準備していたものが、やっと出来上がりました。
TEAM ONE LOVEの取り組みにMY LIFE IS MY MESSAGE.が力を貸してくれて
ひとつアイテムを作らせてもらうことに。

プロジェクトと相馬市で生きるお母さんのコラボレーション、いよいよ解禁です。

misanga_omote.jpg




DSC_1036.JPG


実はかえる新聞を始めるずっと前、10月くらいからコツコツ準備をしていました。

大丈夫。なんてやっぱり到底思えない相馬市で、それでも暮らしていく中で、
「お母さん」というイキモノはそれぞれにサイズも形も様々な不安や心配を抱えています。


どんなに不安でも、どんなにわからなくても、
目の前にお腹空かせた子どもとダンナ。
手に入るものでゴハン作って。
掃除洗濯。それと別に仕事がちゃんとあったり。親の介護もしてたり。
オンナはとても忙しい。

ふつーじゃない町で暮らすとき、ふつーじゃない工夫が必要です。
ふつーの時は普通タイヤだけど、雪降ったらスタッドレスタイヤが必要なのと似ています。
雪道で普通タイヤはスリップとか事故に繋がる可能性が大きい。
だから自己責任でタイヤを履き替える。
放射能は雪と違って人災なんだから一緒にするなと言われますが
誰の責任とか国がどうのとかの前に
その道を子どもを連れて走らなきゃなんだからとりあえず事故にならないような処置を
毎日やっとかないとでしょ。
今の目の前の生命の面倒みるって、そういうことでした。

そんなことを重ねてきて、
確信したこと。


平和だった以前までの日常や常識が、これだけの危険や脅威の上に乗っかって存在してたんだってこと。


海は穏やかにそこに在って
水は蛇口からジャバジャバ出て、お湯まで温度管理されて出てきて
高いだなんだと文句ゆってもガソリンスタンドは24時間いつでも燃料入れてくれて(並ぶことなく、赤い携行缶も要らず)
食品も日用品も棚にいっぱい並んでいて(数量限定なし)
時々、ここに暮らす私たちも忘れそうになるけれど
この国からこの世界から地震はなくならない。
津波が来たとき海沿いに並ぶ原発を持って逃げられない。
そして事が起きて、こんな事態になっても、正しい情報ももらえない、後片付けできない。

そして何より、そのことを根底から改めようとしないんだってこと。


もう1年。たった1年。
このまま終わったことにして、またこの続きの未来を子どもたちと往くのですか?

・・・・それはやだな。


あんな目に遭った人たちくらい、そうじゃない未来を望んでいいはずだ。
あの惨状を見ていた人たちくらい、違う未来を作ろうとして当然だ。

福島ではなにもまだ終わっていません。諦めてもいません。

子どもたちの行く先の未来を、ちょっとマシなものにしたいんです。

それが出来るのは、今大人をやってる私たちだけなんです。


そういう想いを伝えたくて、毎日の暮らしの中で時間を見つけて、
お母さんたちとミサンガを編みました。

あれからずっとそばで支えてくれているChloe red の「赤」
そしてなぜか、かえる新聞と出会う前に決めていたのに、まさかの「ライトグリーン」
(運命って不思議^^)
MY LIFE IS MY MESSAGE.からのオリジナルチャームが付きます。

祈りと願いを込めて。


そしてもうひとつ。

祈るだけでは、願うだけでは、世界は変わらないことがわかりました。
想いはカタチにしないと。
行動あるのみです。

「粉」をセットにしました。
サンゴの化石粉末とゼオライトをミックスしたものです。
このそれぞれの素材は、もともと環境保全の業界で水質汚染や土壌の改良に使われているもの。
ゼオライトに関しては放射性物質の除染にも使われたりしています。

100%天然素材の「家庭用洗浄剤」です。


お願いです。

これ以上、世界を汚染したくない。
そして、福島から広がってしまった汚染を少しでも浄化したい。

みなさんの生活のヒトコマで、この粉を使ってください。
排水溝を通じて海に注ぐその過程で、想いと同じ力が広がります。

ちいさなちいさなちいさなアクション。


いっぱい、祈りました。
私たちは多くを望んだわけじゃないけど、それは叶わないみたいだから。
願いは行動にして踏み出すことにしたいんです。
どうかいっしょに踏み出して欲しい。
世界を汚しているのは放射能だけじゃありません。

しないよりは、したほうが、きっと未来がマシになる。
そんなちっちゃな一歩を、てんこ盛りの想いといっしょにパッケージしました。


その背景やメッセージ、使用方法などのアナウンスをしたくて
別のサイトを制作中です。しばしお時間をください。。。


特別なことはできません。
魔法もつかえない。

お母さんは毎日の中に、子どもを守り育てながら未来を浄化していけるアクションを散りばめる。
心配するより不安になるより強い気持ちで、子どもたちの幸せを願って前に進もうと思います。


相馬市のママたちの祈りと行動の種。
只今絶賛パッケージちゅう。


このアイテムの収益はMY LIFE IS MY MESSAGE.を通じてTEAM ONE LOVEの活動費として充てられます。
またミサンガ制作にあたった「お母さん」へも分配されます。

DSC_1047.JPG

試作品2ヵ月前から装着中。


いよいよ週明けは渋谷duo。
お母さんたちの想いもTogether!です^^

会場でお待ちしています( ^ω^)!!!!

 
続きを読む
posted by hozumi at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼうけんのしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

もう少しで1年。

覚悟と行動の先に新しい道ができる。

あと9日。


posted by hozumi at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | about ONE LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。