2011年11月13日

12.10 山口洋×AKEBOSHI LIVE @相馬


1210 LISS.jpg

(モリタ氏、画像借りました^^)

渋谷のライブにお邪魔させてもらったとき

全身の毛穴全部から感謝が溢れる気持ちだった。

苦しいぐらい、ありがとうだった。

相馬に注がれている大きな愛をカラダで感じる夜になる。

感謝を直接伝えることのできる大切な日です。


ちょっとイカれてて(愛情表現)
ほいでもってかなりイケてるアニキたちに
いっしょに会いにいきたいヒトへ。

チケット預かってますので、参加表明ください。
¥2800(・・・ほんとに?なPRICE)

詳細は前記事で。
LIVE IN SOMA CITY 詳細発表^^


この日は全国各地から大勢の方が相馬に来てくれます。

宿泊施設が足りなくて困っています。
相馬近辺で泊まれるところの情報お持ちの方、教えてもらえると嬉しいです。


いよいよデス。



きょうはこれからふくしま会議の地域分化会・被災地バスツアーの
バスガイドをしてきます。
ふくしま会議サイト


福島市、東日本女子駅伝も、スタートしました。

相馬は市議会選挙の告示日、選挙カーでとても賑やかな日曜日です。

ホズミでした。
posted by hozumi at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

LIVE IN SOMA CITY 詳細発表^^



MYLIFE....jpg


ホズミです。

立冬、だそうです。
先日雪虫を発見しました。今年も変わらず冬が来ます。
すでに絶賛こたつむり状態ですが、今年はMLIMMのオフィシャル湯たんぽがあるので
ちゃんとガンバってお布団で寝ようと思います。(所信表明)

2026.jpg

オフィシャルGOODSは公式サイトで買えます。
http://mylifeismymessage.info/
GOODSの収益金は全額被災地のために役立てられます。感謝&LOVE。


相馬week 12月10日(土)のライブの詳細が発表されました。

12月10日(土) 福島県相馬市 FOOD&BAR 101

LIVE IN SOMA CITY

(他府県からのご参加をお待ちしております)

出演=山口洋(HEATWAVE) / Akeboshi

会場 FOOD&BAR 101 福島県相馬市中村字桜ケ丘21 0244-36-5019 →WEB PAGE

開場 18:00 / 開演 19:00 前売り:2,800円

キャンドルナイトを開催

当日18:00の開場と同時に、キャンドルナイトを開催致します。

ご来場頂ける皆様は是非、各自でキャンドルをお持ち下さい。(新品である必要はありません)

それぞれに火を灯し、同会場入口付近に飾らせて頂きたいと思います。

キャンドルナイト終了後には、各自でキャンドルをお持ち帰り頂けます様お願い致します。

チケット購入方法(11月7日発売)

→モリタミュージックにて直接購入。(要事前連絡)

福島県相馬市中村1-13-3 TEL:0244-35-0005

→モリタミュージックにて通信販売。

郵便局備え付けの青い振替用紙を使用し「口座番号・02110-4-2995」
「加入者名・モリタミュージック」「通信欄・12月10日チケット〇枚」とご記入をお願い致します。

加えて「通信欄」には、LIVE終了後のLIVE IN SOMA CITY 懇親会(¥3,000)、
翌日の被災地見学ツアー(価格未定)への参加の有無についてもご記入をお願いします。

ご依頼人の記入欄には必ず、住所・氏名・電話番号をわかりやすい字でお書き下さい。

※ 送料は頂きません。送金後10日を過ぎてもチケットが届かない場合はモリタミュージックへ直接お問い合わせ下さい。

お問い合わせ モリタミュージック TEL:0244-35-0005 →MAIL

→knife *acoustic groove*代官山店にて直接購入。

東京都渋谷区恵比寿西2-21-15 TEL:03-3780-1150


 

12月10日(土) 福島県相馬市 FOOD&BAR 101

LIVE IN SOMA CITY 懇親会

(LIVE IN SOMA CITY 終演後に開催)


(他府県からのご参加をお待ちしております)

参加=山口洋(HEATWAVE) / 中野貴(MY LIFE IS MY MESSAGE プロデューサー) / 國料一成(Chloe red) / 森田文彦(モリタミュージック)

料金:¥3,000(飲食等全てを含む) おおよそ2時間の開催を予定しております。

 


さらに詳細については以下のリンクよりご確認ください。

公式サイト
http://www.kk.iij4u.or.jp/~tero/life20.html

相馬人M氏 モリタミュージックBLOG
http://blog.livedoor.jp/happymoritamusic/archives/67026291.html


山口洋氏がアイルランドの大使館にお願いしてくれた
子供たちの絵の写真です。

相馬のことを思って、書いてくれたそうです。

ちょっと凹んだ日にこのお知らせをもらって、
内緒だけども号泣でした。

Childrens_68_mini.jpg

Childrens_69_mini.jpg

Childrens_photo01_mini.jpg

Childrens_photo02_mini.jpg


ありがとう。山口氏。

ありがとう。子どもたち。




相馬weekに向けて、わんらぶでもちょっとした準備しています。

12月、相馬の町で、会場でお待ちしております。









posted by hozumi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

わんらぶ的部活動 その@ルーシーダットン


ホズミです。

10月の集会もたっくさん!の方に参加していただきありがとうございました。
志緒里から溢れるほどの仲間たちとアレやコレや語りつつ、進む方向と順番を考える。
集会は、情熱が生まれる場所。
次回までまた少しでもうれしい方に変わっていく足がかりを伝えられるように
一歩一歩進んでみますわよ〜^^

次回の日程は決まり次第またUPします。


ずいぶん前からお約束してて出来てないこと。

想いや希望を話したり、共有したりはもちろん大事だけど
具体的なアクションをやっと始めます。
とりあえずはディフェンス強化。

この町で生きる以上、前よりも自分や家族のカラダの面倒をしっかり見ていかないとならない。

正直申し上げますと、ワタシ自身もだいぶヘロヘロしてる今日このごろ。
そろそろ自分に優しくしてやらないとな〜って感じるカラダからのサインがだいぶ出てきてます。
軽く、限界といいますか。
(松川浦ゼミの筋肉痛もトッピング)


震災後の疲れやストレスの解消、
放射能対策、
自分のカラダの声を聴いて、ゆったり癒していくセルフヒーリング。

なぴあはうすとルーシー先生の本来の役目を集約して
日常の中で実践できる自己防衛のスキルをシェアするワークショップを開催します。


まずは固まったカラダの細胞をほぐしましょう。
ルーシー先生、始動。


タイ式ヨガ『ルーシーダットン』WS

●日時 2011年11月26日(土) 14:00〜
●場所 なぴあはうす
●参加費  おひとり様 ¥500

ルーシーダットンについて簡単なレクチャーの後
実際に体験(30〜40分)していただきます。

◆動きやすい服装でお越しください。
◆運動に不安のある方はあらかじめご相談ください。

DSCF1089-thumbnail2.JPG

↑過去レッスンの様子@なぴあはうす(・・・ルーシー若い。。。)


インド式のヨガとは違って、ハードなポーズなどはあまりありません。
参加される皆さんの動きに合わせてカスタマイズしますので
お子様から年配の方まで無理なく参加できます。


※スペースの確保の都合上、あらかじめご予約いただけると助かります。
 
 
mailonelove@gmail.com 



ルーシーダットンってなあに?(ルーシーBLOGより転載)
==========

ルーシーダットンは元々、仙人や修行僧の瞑想修行での体の疲れや、コリを取るために行われていたストレッチ体操でした。
その体操を約200年前に、タイの王様や仙人たちが中心となり体系化され、原型が出来ました。
その後、インドのヨガの要素が取り入れられ、タイ式マッサージの総本山である、ワット・ポー タイ伝統医学学校の先生により、
一般の人々の健康維持のために、さらに改良され現在に伝えられています。

ルーシーダットンは、ひとつのポーズの中に、体を伸ばしたり ひねったりと複数の動きがミックスされており
『ストレッチ、筋力アップ、身体のゆがみ矯正』などを同時に行える運動になっています。
また『心と身体を結びつける・精神の集中とリラックス』など、癒しの効果もありますので
日常生活のリセットやリフレッシュにも、非常に良い運動です。

==========

ルーシー先生の本職は鍼灸師で整体師。
(自宅で治療院をやってます)
アジア放浪中にさまざま療術を会得。
ルーシーダットンのインストラクターもできちゃうのです。

ルーシーのプロフィールはこちらから↓
http://napia.seesaa.net/article/135650145.html



めちゃくちゃカラダが固くて、バランス感覚もなくて、
ナマケモノなワタクシもいっしょにやりますので、
「私にもできるかしら。。。」と不安な方、ノープロブレムですわよ(^Д^)!

自分のカラダのことは、自分しかわかってあげられません。
ゆったり呼吸をしながら、関節や筋がつながっていて、伸びていく様を感じて、
「あー、生きてるんだなー」って実感できる心地いい時間を
ぜひいっしょに^^


わんらぶ的部活動。まずは第1弾。
ここでゲンキに生きていくための防御法その@ルーシーダットン。

心配したり、不安がったり、
情報収集するだけでは、守ることにはなりません。
リアルな対策を、実践していきます。
元気じゃないと、この先の未来は作れないから。

大勢だと楽しいと思うんだ。だから大募集^^


食べる防御策も近日始動します。
曜日とか時間帯の希望アンケート実施中。
メール mailonelove@gmail.com か
コメントでお知らせください。

よろしくお願いします(∩´∀`@)⊃♫



















posted by hozumi at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

つながりは∞

集会10・29が無事終了いたしました。

新たなつながりも生まれ、そのつながりは動きへと。
ハッピーへの連鎖をじわじわと感じております。

ガツガツとはしたくないけど、個人の意識を高めていきたい。
無関心が一番怖いと気付いて欲しい。
だから、この活動は継続していきます。
ハッピーの連鎖を途絶えさせない為に。

この連鎖をコミュニティカフェ志緒里にも還元していきますよ。
ブログ、Twitter、Facebook、mixiなど情報発信しています。
よろしければチェックしてみてください。

何もしなければ、当然何も起こらないのだ。
posted by てんちょ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てんちょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

震災2ヶ月前の写真


ホズミです。

風の強い夜です。
長友グラウンドでストロンチウム10000ベクレル検出、は
マジでしょうか。

こないだのMAPの数値をさっくり超えまくってるんだげんちょも。(超えまくってるんだけども。の意)

この土地は寒くなると山から降りてくる強い西風が吹きます。
放射線物質、舞い上がります。
マスク大事。

マスク、夏場は暑くって辛かったんだけど
(私はハナの頭に汗をかく習性があるのでマスクが湿っちゃうのだ)
小顔効果アリなことに気づく。前向きにゆこう。


わんらぶにおいてネックなのが
白熱ミーティングも終わってみると議事録ひとつ取ってないし
集会の記録もほとんどないこと。
熱中しすぎて、いつも忘れてしまうのデス。

ルーシーはすべての更新を携帯でしてるので無理としても
写真で伝わることも多いじゃんね。と今頃気づく。

なので最近はガンバって写真撮るようになりました。

わんらぶだけで完結することばかりじゃなくなってきて
経緯や進行状況を共有する必要が出てきたということもあるけど。

はい。つまり必要に迫られてやっと、ということです。
ズボラなので。。。


それで、いいことがあったのです。


ほぼ出番がなかったデジカメを出動させて
あるプロジェクトの写真を撮って。
紛失してたPCに繋ぐケーブルをめでたく発掘して
いざ取り込みしてみたらざっと600枚のデータ。
(私んじゃないのでほぼ母目線のココロの記憶的ですが)

その中にこんなのが。



CIMG0599.JPG

震災2か月前2011年1月14日の松川浦。



CIMG0600.JPG

祖父の法要の会場のホテルから撮影。


CIMG0609.JPG

(四十九日だから礼服なホズミ。袋の中身はお膳で出た松葉ガニ)

それなりに長く住んでるのに
高いところから松川浦を見下ろしたのが生まれて初めてで
その美しさに感激して写真を撮ったのでした。

が、忘れてたの。。。えへ。

見つけてられてよかった。


松川浦は壊滅状態です。

1枚目の写真は松川浦大橋。
ちっちゃいベイブリッジみたいでしょ。

このアングルから右手の方へ行くと
太平洋と松川浦の間をどこまでも真っ直ぐに突き抜ける
サイコーに気持ちいい道路がありましたが
津波で道が寸断され、その先にあった磯部地区は荒野になってる。
その途中、大洲公園の周辺に
ラムサール条約の候補になるほど豊かな生態系を誇った県立公園のど真ん中に
放射能の汚染土を一時保管しようとしています。
市議会はすでに通り、予算もついたとか。


私はこの松川浦から目と鼻の先にある場所で生まれ育って
この海があるのがもう当たり前で
毎年夏になると、大勢の観光客が時間とお金をかけてわざわざやってくる意味が分からず
自分の海が横取りされるみたいでちょっとやだったりもしたけど
知らないことがたくさんあって、ありすぎて。

「松川浦の未来を語るゼミナール」の実行委員をする中で
失くなってしまったものを愕然としながら遡って追いかけるように
改めて知り直しているけれど、無知と無関心はとことん罪だと思う。

ずっとずっと昔から
この豊かな海の恵みと美しさと心地よさにあやかって
生きてきた人間たちのくせに
守ってやるどころか、どうしようもないモノを
一番キレイだった場所に置くことしか選べないなんて。


来月のゼミナールは課外授業。
この松川浦を自分の目で見ながら自分の足で歩きます。

チラシ4回目.JPG


雨天決行。
相当長い距離ですが、車で通り過ぎるのでは見えないものがあるはず。
お弁当持って。おやつ持って。きっと泣けてしまうけど。
ちゃんと見ておこうと思います。
写真も忘れずに。

いつも参加者年齢層高めでちょっとさみしいので
道連れになってくれる人絶賛募集中。
わんらぶに連絡ください^^→mailonelove@gmail.com



写真出しついでに。


3月11日。ムスメ卒業式。

CIMG1538.JPG


コレの次の写真が、




CIMG1546.JPG

コレです。
実家。

さっきの松川浦ベイブリッジのたもとから歩いて3分くらい。


少しずつ書いていきます。
吐き出せそうな気がしてきました。




posted by hozumi at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | hozumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。